ホワイトデーには
バレンタインデーのお返しとして

男性から女性へプレゼントを贈る
ということもありますよね。

バレンタインチョコのお返しということで
クッキーキャンディなど
お菓子のプレゼントを贈るというのが多いようです。

そんな中、ホワイトデーに
手作りお菓子をお返しに贈る
という料理男子な人もいるのだとか!

しかし、そんなホワイトデーのお返しに
手作りを贈ることに対して
女性は引く?引かない?

そんな女性の本音にせまりました!

 

ごめんなさい・・・引く!

ホワイトデーのお返しに
手作りお菓子を作る男性に対して
女性はやっぱり引く人が多いみたいです。

付き合っている彼氏や好きな人
かなり仲が良い友達ならばまだしも

義理に対してのお返しが
手作りだとしたら
なんだか重いと感じてしまうのだとか。

パティシエやシェフなど
プロが作ったものだったなら良いけれど
そうじゃなければ食べられないと思ってしまう人も。

あとは潔癖症
人がつくったものは食べたくないという人は
手作りには引く、となってしまうようです。

あるデータによると
ホワイトデーの手作りに引く女性は
なんと8~9割も!

ホワイトデーには手作りではなく
無難な方が良いかもしれませんね。

 


Sponsored Link

全然大丈夫・・・引かない!

しかし、女性の全員が
ホワイトデーの手作りに
引くというわけではありません

手作りをしたのか~と驚きつつも
手作りしてしまう女子力(?)の高さ
感動してしまうなんていう女性もいます。

手作りしたという
何よりもその気持ちが嬉しいみたいで
ありがたく食べるみたいですね。

ホワイトデーのお返しというと
クッキーなどが多く

簡単に作れて
何も気合いが入っているからとか
そういうわけではないので

重いとかいうことは
全然気にしないというタイプが多いみたいです。

少数派ですが
手作りは引かない女性もいるのですね!

状況や手作りしたものによる

手作り全てがダメというわけじゃなく
状況や手作りしたものによる、という意見もありました。

例えば、男性はお菓子作りが趣味で
自分もそのことを知っていて
相手のお菓子もよく食べたことがある

こういった間柄であれば
ホワイトデーに手作りをもらっても
全く抵抗はないようです。

逆に全然親しくなくて
ホワイトデーのお返しとして

気合いの入ったケーキなんかをプレゼントされると
正直引くみたいです。

女性は好意の持っていない人からの好意というのを
もっとも生理的に拒否してしまいますからね。

他にも、お菓子作りが趣味の同僚男性がいて
職場の女性全員にたいして
チーズケーキをプレゼントしたなんていう人も。

その同僚だった女性としては
みんなにというスタンスだったので
気兼ねせずに食べられて良かったということです。

状況手作りのもの
どうしても手作りしたい男性は
その2つをチェックしてみましょう。

 

おわりに

ホワイトデーの手作りには
やはり引くという女性が多いものの
嬉しいありがたいと思う女性もいるみたいですね。

料理に自信がない人は
素直に市販品を買いましょう。

ホワイトデーに渡す人との間柄を
よーく考えてから
ホワイトデーの手作りを検討してみてください。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!