みなさん、

ホワイトデーのご予定はどうなってますか?

ホワイトデーは、
3月14日に
バレンタインデーのお返しとして

男性から女性に
贈り物をする日とされます。

職場では
いわゆる義理チョコ
のお返しとして
お菓子などが中心となりますが、

恋人たちの間では
プラスアルファの贈り物もあるようです。

今回は、
ホワイトデーのお返しに添える
手紙に書く
メッセージ、メッセージカードの文例・例文を紹介します。

ホワイトデーとは?

先ほどもふれましたが
ホワイトデーは「3月14日」です。

2月14日の
バレンタインデーにチョコレートをもらった男性は

お返しとして
「ホワイトデー」に

ホワイトチョコレート
マシュマロ、キャンディーなどを
女性に贈るという日とされています。
wc_namachoko5

贈り物じたいは、
バレンタインデーが
チョコレートとは限らないように、
ホワイトデーも何を贈ってもいいようですね。
ホワイトデーの歴史は意外に浅く

昭和50年代頃に
お菓子業界の広告によってはじまったそうです。

その当時、
日本でもバレンタインデーが定着しつつあり、
自然に
お返しの風潮も生まれていました。

これをお菓子業界が
新たな記念日にしようと
提案したのです。

「全国飴菓子工業協同組合」が
キャンデーの売上向上のため
企画したのが始まりとされています。

また、博多の老舗のお菓子屋さん
「石村萬盛堂」が提唱した
マシュマロデー」がホワイトデーの始まりであり、
全国的に普及したという説もあるようです。

r_rekishi

「いただきものにはお返しをする」
という習慣のある

日本では受け入れやすかったようで、
浸透していきました。

しかし、
ホワイトデーの習慣があるのは

日本と韓国、台湾、
中国の一部などの東アジア圏
だけで、

欧米ではこのような習慣はあまり見られないようです。


ホワイトデーの相手に合わせた

お返しに添える手紙の例を紹介します。

 


Sponsored Link

職場での義理チョコのお返し例

お返しする品物は
クッキー、洋菓子デザート、和菓子など御菓子類が主流です。
images

添える手紙やメッセージは、
カードに書くのがいいですね!数がこなせますからね。
card-m2_l

なかでも、
職場の同僚には、

いつもありがとう。日頃の感謝の気持ちです。
これからもよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。
ささやかですが感謝の気持ちです。

職場の先輩・同僚には、

これからもよろしくお願いします。
いつもありがとう。

部下には、

これからもよろしく。
日頃の感謝の気持ちです。

もしくは、簡単に

これからもよろしく。

 

家族へのお返し例

品物は、
クッキー、洋菓子デザート、和菓子などのお菓子ですね!

好みが分かっていたら、
それに合わせたものを贈りたましょう。

花、花束、なども一緒にしたらイイかもです。
手作りお菓子。手作り料理 ・小さい娘さんなら
パパと娘で一緒にお菓子づくりも楽しいのでは?

a0850_000165

料理が得意なパパなら、
手作り料理でおもてなしも楽しいですよね!

妻、母、姉、妹には、

いつもありがとう。
ささやかですが感謝の気持ちです。
これからもよろしく。
36465212

母、姉、妹に。

バレンタインにはお心づかいありがとう。
ささやかですが、お礼です。
来年こそは自力でゲットしたいと思います(笑)
 

に。

バレンタインにチョコをありがとう。
お礼にこの本を贈ります。
昔、お父さんもちょうど君ぐらいの頃に読んだ本です。
いろんなことに興味を持ち、
感受性豊かな女性に育って欲しいと願っています。

 

恋人や妻へ

贈り物は、
お菓子と贈りたいもの!

016

(相手の名前)へ。

いつもありがとう。
今年もまた君を思うこの日を大切にしたいと思います。
バレンタインにはありがとう。
これからもずっと一緒にいましょう。

 

以上、一応例をひとおりあげてみました。

いかがですか?

色々な書き方があるますよね!

でも、
一番大事なのは
相手に対する気持ちですよね。

その思いを、
素直に相手に伝わる手紙を書くこと

もっとも大切なことなのではないでしょうか。

wday2013-title700

駆け引きも大事なのでしょうけど、

お返しの手紙
なのですから、
ストレートに純粋に

相手への感謝の気持ち

伝えてはいかがでしょう!

 


Sponsored Link