ホワイトデーのお返しはどうしようか悩みますよね。

最近ではバレンタインも友チョコと言うのも出来ました。

ですから、同性の友達に対して贈る場合もあったりっと
種々多用になっているというのが今日この頃です。

 

ホワイトデーに贈る3大菓子

ホワイトデーに贈るの3大菓子は今も健在です。
それは、クッキー、キャンディー、マシュマロです。

もともとホワイトデーにはマシュマロを送っていたそうです。
仕掛人は福岡市の老舗菓子屋さん。

masyumaro

アンケートでお返しにもらえると嬉しいお菓子で
マシュマロが1位になったからだそうです。

 


Sponsored Link

ホワイトデー3大菓子の意味

ところで、このホワイトデー3大菓子に
それぞれ意味があったのを知っているでしょうか?

もちろん、世の中にはお返しにそんなに深い意味を
考えない人も多数いると思いますが、
こういうのは知っている人にとっては重大な事なのです。

では、その意味とは

・マシュマロ~あなたが嫌いです。

・キャンディー~あなたが好きです。

・クッキー~友達でいて下さい。

だそうです、もともとはマシュマロをあげる事から
はじまったのに面白いですね。

おそらく、後続に続くキャンディーにネガティブキャンペーンを
貼られたのかもしれません。

 

同性の友達に送るホワイトデーのお返し

同性の友達に送るホワイトデーのお返しは
もちろん、前述した3大菓子でも問題ありません。

ですが、そこは女同士。

お互いに相手の好みなどをそこはかとなく
把握してるのではないかと推測します。

その様な観点で考えると
相手に会いそうな石けんとかアロマとかの小物でも
よいのではないでしょうか?

あろま無題

このようなものは、男性の対場からすると
中々ハードルが高いです。

自分の彼女や奥さんであるのなら、
まだ頷けますが、
香り物をあげるのは、気が引けます。

貴方も、彼氏ではない人に
「この香り、この間プレゼントした石けんだね」
と言われたら気持悪いでしょう?

ですから、この香り物というのは、
女性が女友達に上げるのに相応しいものであると言えます。

 

友達にお返しをあげるタイミング

友達にお返しをするタイミングは、
ホワイトデーに拘らなくても大丈夫の様です。

あまり遅くならないうちに「この間のお返し」と
軽い感じで手渡すのが良いでしょう。

 

金額の相場

バブル時代だと貰ったものの3倍返しなどと
言われておりました。

しかし、最近はそこまでは求められていない事が多いようです。

ですから、貰ったものの相当分プラスアルファと言う位が
貰う方の心理的負担も減るので宜しいかと思います

あとあは、友達の分だとしても
ラッピングは手を抜かない様にしましょう。

特に、男性が女性に贈る場合です。
女性はその辺も見ています。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!