いざというときに備えておきたいのが、非常食と水ですね。

ペットボトルの水は、手軽に手に入りますし、賞味期限も長いので、長期保存が可能です。

しかし、そもそも水の賞味期限って、水が腐ってしまうということなのでしょうか?

pihsipvw-300x200

 

水は腐る?腐らない?!

 

本来、水というものは腐るものなのでしょうか?

 

私たちが、「腐る」と思うのは、

色が変わったり濁ったり、匂いがしてきたりすることですね。

 

water_img

実際、水は腐りません。

物が「腐る」本当の意味は、

有機物が微生物に分解された状態の事です。

 

有機物とは、たんぱく質やアミノ酸が含まれるものの事で、

例えば、死んでしまった動物や植物のことです。

 

水というのは、酸素と水素のみで形成されているので、

無機物です。

 

無機物は、微生物に分解されることは無く、

つまり腐ることはないのです。

 


Sponsored Link

なぜ、水が変化する?

 

では、なぜ濁ってしまったり、匂いがしてきたりするのでしょうか?

 

それは、ペットボトルに原因があります。

 

ペットボトルは、水も空気も通さないと思いがちですが、

わずかながらに空気を通しているのです。

 

その結果、周りの匂いも入ってきてしまい、

水に溶け込んでいき、水から匂いがするという事態になるのです。

 

わずかな匂いでも、

無味無臭の水の変化というものは、気づいてしまうのです。

 

また、微生物が侵入してしまうこともあります。

やはり長期間置いておくと、色々なものが侵入して

水に変化をもたらしてしまいます。

 

ですから、メーカーでも

水に賞味期限を設定しているのです。

20130222122352_5126e4c81373f

 

ペットボトルの水の賞味期限をすぎると、飲めない?

 

色々書いてきましたが、

「腐る」ことがない水は、

賞味期限をすぎても飲むことができるのでしょうか?

 

日陰で常温保存だった場合は、

飲むことができるかもしれません。

 

ただ、匂いがついた水を飲みたくはありませんね。

20140322-3

 

あと、もし、微生物や雑菌が入り込んでいた場合、

沸騰しても死なない雑菌もあるので、危険です。

 

やはり、賞味期限を守りましょう。

備蓄してるペットボトルの水

 

いざというときのために

非常食のカップ麺やペットボトルの水を備蓄しているという方もいると思います。

 

備蓄しているものの、賞味期限って

忘れがちになりますよね?

 

以前、備蓄していたカップ麺の賞味期限がかなり切れていて

捨てしまったことがあります笑

 

水なんて賞味期限が他のものよりもかなり長いので、

余計に忘れてしまいますね。

 

備蓄品はどこかの奥にしまっておくのではなく、

常に順番に使っていくなど、

すぐ出せる場所に置いておいて気にすることをお勧めします。

 

いざ!というときに、

使えない!ということにならないように、注意しましょう。

mizu

 

 

 


Sponsored Link