言葉をしゃべれない乳児がしゃっくりをし始めると
寒いんじゃないかとか、具合が悪いんじゃないかとか
原因を探して、いろいろ心配してしまうものです。

でも、このしゃっくり、乳児にはごく自然なことなのです。

 

乳児がしゃっくりを起こす原因とは?

639706c1ba6fe0bbf040609011f25f11_m

しゃっくりが起こる原因としては横隔膜が刺激されることがあげられます。
乳児の横隔膜は成長段階にあるため
ほんのちょっとのことで痙攣を起こしやすく、しゃっくりに繋がります。

特に、ミルクを勢いよく飲んだ時に空気を吸ってしまう場合や
おむつが濡れてしまい体温が下がってしまったことが原因となり
しゃっくりが起こることが多いようです。

乳児がしゃっくりをする姿を見るととても苦しそうで怖くなってしまいますが
乳児の心拍数が早いためにしゃっくりが頻繁に起こってしまうだけで
本人はあまり苦しがっていないことが多いものです。

実は、赤ちゃんはお母さんのおなかの中で既にしゃっくりをしています。
これは肺呼吸の練習のためと考えられていますが
生後しばらくはこの影響でしゃっくりが出やすくなっていることも原因の1つです。


Sponsored Link

乳児のしゃっくりをとめる方法はある?

b4a65973c1934138ac6322fa63733510_m

大人だと驚かせたりしますが
しゃっくりをしている乳児にはそんなことできませんよね。

乳児のしゃっくりは
先ほど書いたようなことが原因で起こり
自然におさまるものなので

そのままおいて様子を見るかたちでいいのですが
お白湯やミルクを飲ませる
乳児の身体を温めてあげる

他にはうつぶせに寝かせてあげる
または、授乳後に始まったしゃっくりはげっぷをさせる
このよう方法でしゃっくりがとまる場合があるようです。

乳児の身体を温める場合は熱くない程度に温めたタオルを
乳児の横隔膜があるみぞおち付近にしばらく当て
うつぶせにする場合は傍で見守ってあげるようにしてください

また、ちょっとした環境の変化がしゃっくりの原因となることもあります。
気分を変えて外にでて散歩をしてみたり
抱き方を変えるだけでもしゃっくりがとまることがあります。

原因がわからないまま
驚かせるという大人と同じ方法で
無理に乳児のしゃっくりをとめることはおすすめできません

「大丈夫よ」と横隔膜辺をさすって
乳児が落ち着ける状態を作ってあげてください。
その方がよっぽど効果があり、乳児も落ち着けます。

乳児のしゃっくりって不思議でしたが
こんなことが原因になるのですね。
そしてしゃっくりの止め方も意外でした。

自分の状態を話せない乳児だからこそ原因がわからず心配になりますが
神経質になる必要はありません。
お母さんの優しさで包んであげましょう。

 


Sponsored Link