良く最近、

    ネットの掲示板などで使
    われる
    「アスペル」
    とか
    「アスペルガー」
    って使い方

    掲示板で
    言い合いのようになって

    言動が激しくなった際に
    投げかけられる
    キーワード的なもの

    images

    そんな方々は、
    ホントの意味や
    本当の実情を判っているのでしょうか。

    そう思うと
    少し悲しくなってくるのですが・・・

    わたくし自身、
    つい最近まで働いていた
    職業が、
    知的障がい施設の生活支援員でした。

    現在は、病気をして勤めることが叶わなくなったのですが

    長い年数働いて
    その経験から感じるのが、

    「知的障がい」は

    見えない病気のひとつです。

    もっとも誤解されやすい状態ですよね!

    本来、病気と障がいは異なるものなのですが、
    一般社会での偏見は一緒なものと思ったので

    t_pdimg

    あえて今回は、
    そのような話しのすすめをしております。

     

    そんな病気のひとつ

    “アスペルガー”
    一般的には

    アスペルガー症候群

    って言われていますが、
    この病気の特徴と

    病状の
    診断が下されることが
    小学校の時期が多いので、

    その現状をご紹介します。

    アスペルガーの特徴

    アスペルガー症候群の子供は、
    知能や言葉の遅れなどがないです。

    逆に、知能が低いどころか、
    むしろ知能が高いことも少なくなく、

    そのようなことも発見を遅らせる要因となっています。

    年齢が低いほど“アスペルガー”と判断するのは難しいです。

    親やまわりの人たちも
    「少し変わった子供」という風に見ておわるのです。

    さらに、
    「他より早く言葉がしゃべれる」

    というのも顕著な特徴でしょうね!

    幼少の頃は、
    それが
    「すごーい」ですんでいたのが

    徐々に成長するにしたがって
    言葉数が他より多く
    話が止まらない
    いった症状がでてくるケースが多いですね。


    Sponsored Link

    小学生での判断材料

    アスペルガー症候群の子供は、
    小学生の頃に顕著な症状がでてきます。

    それで、ようやく、
    先生や親がほかの子との比較により
    病気を意識する場合がほとんどでしょうね!

    その症状をあげますと
    集団から孤立する。
    まわりの空気やとくに時間の観念がない
    多動、または多言
    ④ 多くの場合、集中力がないと思われる。
    偏った高い能力を発揮する。

    9c3f9d66

    他にもいろいろ判断材料は有るのですが、
    今回は、わかりやすい症状をあげてみました。

    アスペルガーは言動に特徴が

    小学生で診断される
    アスペルガーでもっとも判りやすい
    もしくは、
    “診断されてしまう”
    ケースの多くは、言動が一番でしょう。
    言葉に最も特徴があるように思いますね。

    他の小学生に比べて、

    言葉が達者だったり
    難しい言葉をつかったり
    乱暴な言葉をつかう

    taijinkankei

    など、
    例をあげるときりがないのですが。

    しかし、最近の風潮を垣間見ますと
    “アスペルガー”と診断される子どもには、
    その診断によって、

    その子の
    才能を制限してしまっているケースが多いです。

    現に、知的な能力や色々な特殊能力
    兼ね備えている子供がおおぜいいるのです。

    アスペルガーなの?それとも!

    診断する際に
    注意しなければいけない事

    学校や集団生活の中で乱暴だったり
    他人を傷つける行為をすることは

    正常とされている子供でも同様なことはある
    ことを、
    理解しておかなければいけないと思います。

    なぜならば、
    現在の医学でもアスペルガーの診断
    症状による所見が最も重要とされているのです。

    なので、
    いろいろな要因で

    精神的に不安定になっている小学生もいるはずです。

    しかし大人の都合や、
    偏見によって
    一方的に
    病気と診断されてしまうケースもあるのは事実なのです。

    asupe

    その点を理解せずに、
    少し情緒面や行動が乱れているから

    アスペルガーだ

    というのは、楽観的な選択だと思うのですが。


    もし、アスペルガーでは?

    と思われる小学生がいたときは、

    診断や病院などに連れて行く前に、
    もう一度、
    リラックスできている環境で

    ゆっくりお話ししていただけませんか?

    それだけで、

    それまでの言動や行動が
    すっかり無くなる事は十分ありえますから。

    もちろん、遺伝性のアスペルガーの小学生もいます。

    しかし症状に対して、
    決め付けての片付けるのではなく
    一人の人間として向き合うこと

    アスペルガー症候群の回復にも役立つ
    有効な方法のひとつです。

    大人の都合や、
    人との触れ合いが無くなったことが大きいと言われています。

    image

    ここで、
    小学生や子ども達の
    話を時間をかけて聞いてみる

    ことは大切なのでは?
    と考えさせられました。


    Sponsored Link