ひな祭りに欠かせない食べ物

それは、
菱餅
雛あられ

20101210_1733919

ですよね!

今回は、その菱餅
に焦点をあてご紹介します。

菱餅の由来

ひな祭りに
お雛様と一緒に飾られる

三色の「菱餅」、

なぜひな祭りには
菱餅なのでしょうか?

様々な説があるようですが、
現在のような
ひし形のお餅を飾るようになったのは、

江戸時代の頃からのようです。
その起源は一般に、
お正月の「鏡餅」からだと言われています。

鏡餅12.29

また、
宮中でお正月に食べられた
菱葩餅(ひしはなびらもち)
が起源である
という説があるようです。

ダウンロード

菱葩餅とは
「ごぼう」と「白味噌餡」をお餅か求肥で包んだ和菓子です。
通常売られていなくても、
春先には御茶席には欠かせない和菓子として
置かれている和菓子屋さんも多いですよね。

 


Sponsored Link

菱餅の形と色

さて、菱餅の色といえば、
「緑・白・赤」の三色です。

上巳(3月3日)の節句に
母子草(春の七草の一つ、ゴギョウとも呼ばれる)を入れたお餅を食べる風習があったところ、
「母子草」をつく(餅をつく)ということが嫌われたため、
後々蓬(ヨモギ)を使うようになったとか。
また、蓬には
邪気を祓うという意味があるそうです。

0960c5d0

白は菱でその実には子孫繁栄や長寿で居られるという節があります。

また、赤は梔子(クチナシ)魔よけの意味があります。

また桃の花を連想させるおめでたい色でもあります。

20100113_1788262

こうしてみると、
菱餅にはひな祭りの由来でもある

「身の穢れを祓う神事」

という意味が込められているのでしょう。

菱餅は生命力あふれるヒシの実にちなんだ縁起物

また、
菱餅じたいの名前にも意味が、

菱餅は湖沼に生息する水草ヒシを由来とします。

P1240626

ヒシは
非常に強い繁殖力を持つ植物です。
水の底に沈む種から芽を出し、
茎は水面まで伸び続きます。

葉は空気を含み、
浮き袋のように水面を覆い尽くします。

花は白く、果実は菱形です。

ヒシの実はさまざまな効能があり、

インドでは
幼い女児を救った植物として知られ、
古くから縁起物として扱われていました。

菱餅の食べ方と、手作り菱餅風スイーツ!

菱餅ってどのように食べますか?
菱餅は元来、
縁起物なので当然縁起を担ぐ食べ方があるはず!

そうです。
その食べ方とは、

菱餅の角が尖っているのは
魔除けの意味があるそうです。

そこで菱餅は角をちぎりながら食べると、

「角がたたないように丸く生きましょう」

という意味をこめて
食べるのがよろしいそうです。
ほかにどのようにして食べたらいいのかと言うと、

あくまで餅!

fa00004b

なので、
餅用の調理法で結構だそうです。

IMG_6116

他に礼儀や作法は特にないそうですよ!
あと、縁起かつぎの延長で

菱餅をかたどったお家で出来る、
自家製スイーツを紹介しましょう。

その名も、
「菱餅風ソフトゼリー」

何て事は無いのですが、

三色のゼリーを作って
重ねて固めて菱型に切るってもの。

20090305023321s

用意するのは、
粉のゼラチン3袋(5g入り)
緑、白、ピンクの飲み物

それを、
混ぜて固めて、
徐々に固めて三段にすると出来上がり。
レンジで
簡単に出来ますので是非試してみて下さい。
さらに、
菱餅風をもう一品。

ひな祭りと言えば、
ちらしずしをというご家庭多いでしょう。

それを三段に重ねてはいかがでしょう。

具は、
シイタケやれんこん、えび、豆など
縁起の良いものを入れて作って
菱型にすると

chirashi

一層縁起の良い御馳走の出来上がりです
いつものひな祭りも、
ちょっとした工夫で
目新しさと
縁起の良さを
一緒に取り入れたら、
お子さんの無病息災は間違いありませんね!

それぞれ工夫して楽しんでお祝いしてあげて下さい。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!