マステ

「バレンタインに片思いの相手にチョコを渡したい」
「けど渡し方がわからない!」
「どんな渡し方なら、片思いの相手にうまく想いを伝えられるの?」

そんな悩みを抱える女性も多いのではないでしょうか。
バレンタインは片思いの相手に気持ちを伝える絶好の機会です。
ただ、大勢の前で渡すのはさすがに恥ずかしいし、相手にも迷惑がかかってしまうかも……と悩むところですよね。
そこで、バレンタインに片思いの相手へさりげなく気持ちを伝える手段をいくつかご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

1.呼び出して本命チョコを渡す渡し方

バレンタインの本命チョコの渡し方としては王道ですが、こっそり相手を呼び出して渡すという手があります。
先に義理チョコを配っておいて、後でこっそり相手を呼び出すという渡し方も効果的です。


Sponsored Link

2.義理チョコの中にメッセージカードを入れる渡し方

バレンタインの義理チョコと見せかけて他の人と変わらないものを一緒に配り、本命の相手にだけ「本命です」とメッセージカードを忍ばせるという渡し方もあります。
バレンタインですから、義理チョコを配るのは自然なこと。片思いの相手のぶんだけ分けておいて、こっそりメッセージカードを忍ばせておきましょう。
きっと片思いの相手にとってもサプライズになると同時に、喜んでくれること間違いありません。

3.チョコではないものと一緒にこっそり渡す渡し方

「バレンタインだからチョコを貰えるはず!」
という期待を逆手にとって、片思いの相手にチョコではないものを渡してみましょう。
相手は一瞬がっかりするはず。しかしそこにチョコをさりげなく同封しておくのです。
いったん下がった気持ちを上げることにより、喜びを倍増させる渡し方です。
この渡し方なら片思いの相手もドキドキすること間違いありません!

4.「本命である」とはっきり告げる渡し方

折角のバレンタイン、真っ向勝負に出てみるのも手です。
片思いの相手に渡すとき、「義理ではない」「本命である」ことをはっきりと伝えましょう
言葉で伝えるのが恥ずかしいなら、手紙を添えるのも手です。
余談ですが、手紙は事前に書いておいて必ず一回は見直しましょう。
さて、バレンタインに片思いの相手に想いを伝えるためのチョコの渡し方について書いてきましたが、参考になりそうでしょうか。
世の中が浮き足立つ冬最後の行事、バレンタイン。
片思いの相手に気持ちを伝える最大のチャンスです。
気合いを入れて、ぜひ相手に想いを伝えてみてください。


Sponsored Link