ダイエット!

寒くなってきたら、だんだん食べる量が
増えてきちゃいました。

 

みかんをたくさんいただいて、
日持ち目的で冷凍みかんをつくったので、
冷凍みかんや柿もたくさん食べたり、

 

食欲の秋というか、冬眠準備のクマかと思う
くらいの食欲で、若干自分ながらあきれてしまいます。

 

今日も食べ放題に行っていっぱい食べちゃいました。

このままお正月に入って、
おせちなどを食べてしまったら、
ぽっちゃりではすまない感じになってきて、
ダイエットを考えています。

 

柑橘系ダイエット

グレープフルーツ

以前テレビのどの番組だったか、
ラジオだったかよく覚えていないのですが、
グレープフルーツを朝食べるといいと言って
いたような気がします。

 

そこで、柑橘系はダイエットにいいのかなと
思って調べました。

 

なんとありました。

りんごダイエットとかバナナダイエットとかは
聞いたことがありますが、

柑橘系ダイエットはあまり聞いたことがなくて、
正直あまり期待はしていなかったのですが、
ありました。

 

1、柑橘系の香りでダイエット

柑橘系の香りは、消化器系の機能を高めますが、胃腸や肝臓、
胆のう強化にも有効なんだそうです。

その中でも、みかんやグレープフルーツ、オレンジなどに
含まれるリモネンという香りの成分が交感神経を活性化
して、血行促進やエネルギー消費を高めるそうです。

ここがダイエットには重要そうなのですが、
脂肪分解酵素のリパーゼの分泌を促してくれるということです。
これにより、脂肪を燃焼してくれます。

 

2、みかんを食べてダイエット

みかんダイエット

みかんダイエット、ありました。
最近みかんをいただくことがあって、冷凍みかんが
冷蔵庫を陣取っていたりします。

冷凍みかんを使えると思うとうれしいです。

 

それに、ダイエットに使おうと思っていた
グレープフルーツの値段が高いので、
家にある冷凍みかんでダイエットできたら最高ですね。

 

内容は、みかんを食事の前に1個食べるといいというものです。
(全部で1日に3個ですね)

ただ、みかんの食べる量は
いろいろみたいなので、1~2個と思っておいても
いいかもしれません。

 

食事の前にどうして食べるかというと、
みかんには、ペプチンと呼ばれる食物繊維の一種が含まれていて、
その成分がコレステロールの吸収を抑えてくれるからだそうです。

 

そのほかにも、腸の調子も整えてくれるので、
ダイエットにいいとされています。

 

便秘もダイエットの天敵ですよね。

 

 

いつもはなにも考えないで、食べていた
みかんが急に貴重なもののような気がして
きました。

 

冷凍みかんをつくっておいてよかったです。

 


Sponsored Link

冷凍みかんダイエット!!

冷凍みかん9

ダイエットの悩みは女性につきまとって
くる重大事項の1つと言ってもいいくらいだと
思います。

 

少し前にみかんを結構な量いただいて、
そのままにしておくとすぐにカビて
しまうので、冷凍みかんをつくっておいたのが
いい感じに、冷凍みかんダイエットに導いてくれました(笑)

 

ただ、冷凍みかんダイエットの悩みは
冬に食べるには冷たくて、体を冷やす
というところでしょうか。

 

夏ならその冷たさがいいのですが、
冬は寒いです。

 

なので、私はお風呂あがりにこたつに
入ってから冷凍みかんを食べることにしました。
水分補給にもなって、いいかなと思います。

 

真冬になればまた暖房をつけて、
暑い部屋で食べたらおいしくいただけそうです。

 

お正月にむけてもみかんを食べる家庭は
多いと思います。

冷凍みかんだけでなく、普通にも食べて
みかんダイエットを継続してみてくださいね。

 

あと、冷凍みかんのいいところは、
日持ちがするというところです。

みかんのない季節になっても、
少しはとっておけると思います。

なくなったら購入するという手もあります。

気軽に冷凍みかんダイエット(みかんダイエット)
はじめてみてはいかがでしょう。


Sponsored Link