毛糸

年末が近づいて、気が早いようですけれどそろそろバレンタインについて考え出す女性も多いのではないでしょうか?
そもそも買うのか、手作りにするのか。手作りにするとしたらチョコはいつ作るのか。そもそも何を作るのか。
いろいろ考えますよね。
その中でも今日は手作りチョコをいつ作るか、についてを中心に考えていきたいと思います。

1.手作りバレンタインチョコ、いつ作る?女子の悩み

そもそもバレンタインのチョコを手作りするといっても、手作りのお菓子は市販のものと違いあまり保存がききません。
ではどうするかというと、作ってから間をおかずに配るのが一番手っ取り早いといえます。保存について考えるとチョコをいつ作るか、で

一番いいのはバレンタインである2月14日の前日、2月13日が一般的といえるでしょう。
冬ですからあまりないでしょうが、バレンタインに折角渡すチョコが悪くなっていては話になりません。
いつ作るか。この問いに答えるならば前日の2月13日がベストといえそうです。


Sponsored Link

2.2月13日に時間が無い女子の場合

しかし、2月13日に必ずしも時間がとれるとは限りません。
忙しい平日だったり予定が入ったりで、思うとおりにチョコを作れない、そんな方もいらっしゃると思います。

「13日は忙しいし、いつ作るか悩む……」


そんなあなたにおすすめなのが、2月11日。建国記念の日です。
この日は確実に祝日ですから、比較的日持ちするお菓子を作っておくのも一つの手です。

お菓子だけ作っておいてラッピングは翌日と翌々日にする、という手もあります。
手作りお菓子は日持ちしないといっても冬ですから、焼き菓子などにすれば安全性も増します。

2月11日、12日。時間を上手に使ってバレンタインチョコを作りましょう。

さて、バレンタインチョコをいつ作るか悩んでいたみなさん。少しは力になれたでしょうか。

バレンタインは楽しい行事であるとともに、人の口に入る物をやりとりする行事もあります。
手作りをするとしたらまず2月11日から13日がベスト。いつ作るか決めたらその前に何を作るか決めておきたいものです。
最低でも2月10日までには何を作るか決めておきましょう。

大事な人が食べ、その人の血肉になるものです。
いつ作るか決めるのも、何を作るか悩むのも、どんな材料を使うか選ぶのも、ラッピングで四苦八苦するのも、ひっくるめてバレンタインです。
楽しく悩んで、作って、バレンタインを満喫してみてください。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!