エアコン

「冬になるとエアコンの吹き出し口から水がポタポタ落ちてくる……」
「原因と結露対策が知りたい!」
「冬に室内の、吹き出し口から出てくる水の処理なんてやりたくない!
「今年は結露対策をしっかりしないと!」

そんな方はいらっしゃいませんか?
寒い冬、震えながら家に帰ってきてエアコンをつけ、やっと暖まってきた室内で人心地ついた……と思ったら吹き出し口から水が!なんて、想像するのも嫌すぎますよね。
その原因は、ずばりエアコンの結露。
今回はエアコンの結露の原因から結露対策を特集します。
吹き出し口からの水漏れを防いで、今年の冬は快適に過ごしましょう!

1. エアコンの結露による吹き出し口からの水漏れ!原因とは!?徹底究明!

エアコンには通常、ドレイン管と呼ばれる管がついています。
窓などが結露するのと同じように、空気の温度が下がると空気中の水分が凝固してエアコンの内部も結露します。

その結露対策となっているのが、ドレイン管です。
エアコンの内部で結露した水を外に排出してくれる役割を担ってくれているのです。

ところが、このドレイン管が汚れなどで詰まっていると本来の役割を発揮してくれません。
また、室内機の排水部分の埃による詰まりなども考えられます

エアコンの吹き出し口からの水漏れに悩んでいるあなた。

エアコンの掃除はしていますか?

もしかしたら、このドレイン管やいろいろな箇所の汚れが原因かもしれません。


Sponsored Link

2.エアコンの結露対策!まずはエアコンを大掃除しよう!

まず、エアコンの説明書を見ながら埃をとり、フィルターやドレイン排水部分、ドレイン管などを掃除してみてください。
説明書を見ながら気をつけて掃除をしましょう。
どうしてもできないなら、クリーニングサービスを頼むのも手です。
もしこの結露対策で吹き出し口からの水漏れが改善されるなら、埃の詰まりなどが原因だったといえます。

こまめな掃除は結露対策の一番の手段です。まだ比較的暖かい今のうちに、エアコンを掃除してみてはいかがでしょう。

3.それでも結露する場合はどうしたら?

「エアコンを掃除したのに、まだ吹き出し口から水が出る!」
「いったいどうしたらいいの!?」

こんな場合は、迷わず修理業者に相談しましょう。もしかしたら思わぬ故障が見つかるかもしれません。

結露対策以前に、真冬にエアコンが動作しなくなってしまったら……自分の家なのに寒さで震えるよりは、早めに専門家に相談したほうが利口というものです。

エアコンの吹き出し口からの水漏れ、結露対策について今回は特集しました。
エアコンの結露は、掃除や業者への相談で解決できます。

早めの結露対策で吹き出し口からの水漏れとサヨナラし、快適な冬を過ごしてください!


Sponsored Link