秋を通り過ぎて
冬がもう少しという感じですが、

 

九州の長崎では、

年明けの旧正月には
「ランタンフェスティバル」

 

というイベントが行われます。

興味のある方は、
今から予定を組まないといけませんので
イベントの内容とか
見所、日程そして時間などを紹介しますね!

長崎の歴史に由来!

ご存知の通り、
長崎は
1571年のポルトガル船の入港以来
海外貿易が始まり

西洋との交流によって発展してきました。
また、江戸時代の鎖国下でも
長崎は対中貿易港として認められ、
最盛時には約1万人の福建省出身者を中心とした
中国人が長崎市中に住居したそうです。

当時の長崎の人口は
7万人であったと記録が残っています。

いかに華僑が多かったかがわかりますね!


Sponsored Link

長崎ランタンフェスティバルとは?

長崎に、住んでいた中華街の人たちが、

中国の
旧正月(春節)を祝う行事「春節祭」を
街おこしの一環として

平成6年から
現在の
「長崎ランタンフェスティバル」
というイベントに!

rantan_B1

今や規模も拡大され、
長崎の冬の一大風物詩となりました。

イベントの内容は、
中国の元宵節に
欠かせない
1万数千個にも及ぶ

極彩色のランタン(中国提灯)が
街中を彩ります。

ダウンロード

他にも、
媽祖行列や皇帝パレードや
龍踊りなど様々な趣向で
長崎市内が賑わいます。

2015長崎ランタンフェスティバル。

前回は、
2014年
1月31日から2月14日まで行われ

約87万人の来場者で賑わいました。

次回は、
平成27年2月19日(春節)から3月5日(元宵節
の15日間にわたり開催されます。

期間中は、
中国の「元宵節」にあわせて
ランタン(中国提灯)を飾る風習に習い、

長崎新地中華街はもとより
浜市・観光通りアーケードなど、

市内中心部が
約1万5千個にも及ぶ
極彩色のランタンなどで彩られます。

 

また、中国色
豊かなイベントも繰りひろげられ、
訪問される人を魅了します。

ランタンの点灯式
2月19日に
新地中華街会場、中央公園会場で
時間は
17時30分から18時
の間で行われる予定です。

点灯はフェスティバル期間中毎日です。

ランタンの点灯時間は、
毎日17時から22時まで
となっています。

当たりが暗くなってからが

やはりランタンの明かりが一番美しいですよね!。

 

付随するイベントと会場

春節礼祭(点灯式)大晦日2月19日深夜に行われます。
皇帝パレードは、期間中の土曜日

20080221TRIMG_0004700101
清朝をイメージした皇帝と皇后の御輿他約150名からなる一行が市内を回ります。
媽祖行列期間中の日曜日

images
航海安全の神である媽祖(まそ)の像を昔の長崎港に入港した当時の行列を再現。
胡弓演奏期間中毎日おこなわれます。
中国雑技団公演期間中毎日行われます。

イベントの対象となる会場は

新地中華街。こちらがメイン会場となります。

ほかに、中央公園、中島川公園。
さらには、唐人屋敷や興福寺、浜町アーケード
などが主な会場となり各会場にランタンが飾られます。

フェスティバル一般参加者募集について

ランタンフェスティバルへ
無料参加できるイベント
ありますので紹介します。

皇帝パレードや媽祖行列
まず、皇帝パレード。日付は2月21日、28日。時間は午後2時から4時30分まで
次の媽祖行列。日付は2月22日、3月1日。時間は午後2時から5時まで
内容としては、中国の伝統的な民族衣装を着て
浜町アーケード付近をパレードするというものです。

 

高校生以上ならどなたでも参加できます

市民ステージへの参加
中央公園の特設ステージで
ジャンルは何でも結構だそうです。

mqdefault (1)

2月23日、25日、26日、3月4日。

時間は午後6時20分から20分程度の出し物を。
無料で誰でも参加可能だそうです。

フェスティバル一般参加については

長崎市の観光推進課
電話095-829-1314

 

へお問い合わせください。

もう、イベントの企画などが着々と進んでいる様子ですね!
長崎市民や一般観光の人も一緒になって盛り上がろうという
とても活気のあるイベントです。
異国情緒にふれ合う機会も日頃ありませんので、
この機会に一度参加されてはいかがでしょうか?

参加されたら盛り上がる事は間違いありませんよ!。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!