皆さんはアスペルガー症候群を知っていますか?

自分の子供がなんか他の子と違う…

それはほうっておいてはいけない病気かもしれません!

ikuji

アスペルガー症候群とは?

 

アスペルガー症候群と聞いて

どのような病気なのか、分かる人は少ないと思います。

 

アスペルガー症候群とは

自閉症の一つのタイプです。

 

アスペルガー症候群の主な症状は

①他の人との社会的関係を持つことに障害がある

②コミュニケーションをすることに障害がある

③想像力と創造性に障害がある

の主に3つで診断されます。

 

この3つの症状を

「3つ組の障害」と呼ぶそうです。

 

典型的な自閉症も同じような3つの症状があり、

自閉症とアスペルガー症候群はひとつながりのものです。

 

①の社計的関係をもつことというのは

他の人と一緒にいる時に、どのように振る舞うべきかということです。

 

②のコミュニケーションとは

自分のお持っていることをどう相手に伝えるかということで、

そして、相手の言いたいことをどう理解するかということです。

 

③の想像力と創造性の問題とは

ふり遊びや、見立て遊び、こだわりと関係します。

 

あまり、専門用語ばかりで分かりにくいですよね?

簡単に言うと、会話がうまくできないということです。

 

これだけでは、病気と気づかないことが多い病気です。

怖いですね。

 


Sponsored Link

アスペルガー症候群の子供の特徴

 

一般的にアスペルガー症候群と判断することは

とても難しいのです。

 

親や周りの人から「少し変わった子」と見られ

病院に行かず、見逃されることが多いといいます。

 

では、アスペルガー症候群の子供の特徴とは

どんなものがあるのでしょう?

 

・マイペースで集団から孤立することが多い

・まわりの空気が読めない

・不器用で姿勢が崩れがち

・多動的で、集中力がない

・時折、天才と言われるほどの能力を発揮する

・思ったことや感じたことをストレートに表現する

・運動能力が低い

・歩く時の手の振り方が不自然

・言葉に隠れた意味が読み取れない

・難しい言い回しなど大人びた話し方をする

・人の話を聞かない

・突然怒り出すことがある

・その場にふさぎこむことがある

 

などです。

どれも判断が難しく、「個性」と見なされ

気づかないことが多いのです。

none

アスペルガー症候群だと早く知ることが重要

 

なんとなく気になる…程度で終わらせることなく、

早めに地域の保健センターや児童相談所に相談してください。

isha1

 

早めに行動するということは

訳の分からないまま「育て方」を悩まずに済むという

メリットになります。

 

自分たちだけで悩んでいても、

その原因が分からないままでは悩み続け、

育児疲れがたまってしまう一方です。

 

アスペルガー症候群だと認識しないままですと、

家族の理解や周りの人の理解も得られません。

img2

 

気になるようでしたら、迷っていないで

早めに行動しましょう!

 


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!