沢山の中国提灯が飾られる、長崎ランタンフェスティバル。

長崎新地中華街が賑わう、年に一度のお祭りです。

車で行きたい!と思ったとき、困るのは駐車場ですね。

長崎ランタンフェスティバルの駐車場について、調べてみました。

rantannfesuthibaru

長崎ランタンフェスティバルとは?

 

まず、長崎ランタンフェスティバルをご存知ですか?

 

長崎ランタンフェスティバルとは、

長崎新地中華街の人たちが、街の振興のために、

中国の旧正月(春節)を祝うための行事でした。

 

もともとは「春節祭」として

長崎新地中華街を中心におこなわれていましたが、

 

平成6年から規模が大きくなり、

長崎を彩る一大風物詩となったのです。

 

期間中は

長崎新地中華街はもとより、

浜市・観光通りアーケードなど市内中心部に、

 

約1万5千個以上のランタン(中国提灯)が飾られ、

湊公園をはじめとする各会場には、

大型オブジェが所せましと飾られます。

33802954_org_v1293765004

 


Sponsored Link

ランタン?提灯?

 

ランタンと聞くと

違うものをイメージされる方もいると思いますが、

 

長崎ランタンフェスティバルの

ランタンは「中国提灯」を指します。

 

提灯とは、

伸縮自在な構造で細い割竹等でできた枠に

紙を貼り底に蝋燭を立てて光源をするものが本来ですが、

 

今は、電球やLEDなどが主流です。

e0145593_19101816

 

日本の提灯は、伸縮自在なものが主流だが、

中国提灯は、伸縮しないものが多く、

 

円柱形のものは「直筒灯籠」

動物などの形を模したものは「造形灯籠」呼ばれるそうです。

 

長崎ランタンフェスティバルでは、

一般的な提灯から大きな「造形灯籠」など

様々な提灯が飾られます。

93gfGi

 

長崎ランタンフェスティバルに行くとき、駐車場をどうする?

 

中心街一帯が賑わうお祭り、

長崎ランタンフェスティバル。

 

車で行きたいけど、駐車場どうしようと

困りますよね。

 

行く前に、ちゃんとチェックしておきましょう!

 

長崎は狭いといっても、

平日であれば会場付近のパーキングにも停めることができるでしょう。

 

また、長崎ランタンフェスティバルのホームページでも

紹介されている駐車場が「パークアンドライド駐車場」です。

1dd19b40

 

長崎市周辺部(平和公園)に駐車し、

そこから会場までバス・電車等の公共交通機関利用し、

長崎ランタンフェスティバルを楽しんでもらおう!という

都心部が混雑・渋滞しないための対策です。

 

長崎市が行っている対策ですので、

料金も低めです。

 

観光に行って会場周辺の駐車場を探し回るよりも、

楽に見つけれますし、気が楽かもしれません。

 

また、

やはり会場近くまで車で行きたい!という方でも、

2週間もやっているお祭りです。

 

毎日が駐車場が満車になることは、

そんなにありません。

 

そこまで気にせず、

思い切って車で行ってみてもいいかもしれませんね。

 

ただ、やはり週末は危険です。

 

行く日にちを考え、駐車場を吟味し、

楽しんでくださいね★

120229e

 

 

 

 


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!