コネクションズ(ConeXions)

知恵と知恵を人生に繋げるコネクションサイト

老人ホームの新年会!楽しんでもらえる出し物が知りたい!

   

Sponsored Link

今年も残り1ヶ月半となり
もうすぐ年が明けますよね。

会社や友人との新年会
たくさん催されますよね。

高齢社会の日本では
たくさんの老人ホームがありますが
その老人ホームでも新年会があります。

老人ホームの職員さんの年末年始の悩みの種は
新年会の出し物をどうしたら良いのか?

今回はそんな
老人ホームの新年会
楽しんでもらえる出し物をご紹介します。

職員たちが勢揃い!出し物を楽しんで♪

まず老人ホームの新年会の出し物としては
職員たちが出し物を行うものがあります。

いつもは優しい職員たちが
ちょっぴりお茶目な姿をさらして
余興に励んでくれるのです。

民謡を演奏して歌ったり
和太鼓のパフォーマンスをしたり

老人ホームの入居者たちが
知っていてなじみのある曲を披露すると
喜んでくれるでしょうね。

余興と言うこともあって
変装などをして漫才や演劇のように
笑わせるような出し物をすることもあります。

良い出し物をするためには
こういったことの
練習が必要になってくるでしょうね。

また、老人ホーム料理長が
新年会のために
料理のパフォーマンスをする施設もあるのです!

老人ホームの入居者やその家族も一緒に
おいしい料理を食べて
わいわい楽しく過ごす新年会となりますね。

Sponsored Link

 

入居者も一緒に楽しむ出し物!

上記の新年会の出し物は
職員たちによるものでしたが

入居者も参加型の出し物
より楽しんでもらえるのでおすすめです。

入居者参加型というと
どんなものがあるのでしょうか?

例えば、なぞなぞがあります。
耳が遠かったり、見えづらいこともあるので

大きく画用紙などに文字や絵を描いて
なぞなぞの答えを出してもらうという形式だと
入居者も楽しんでもらえます。

また、とあるバラエティ番組名物の
老人の方への大喜利というのも
楽しそうですね。

家族の方も参加すれば
一緒に楽しめます。

また、先述した民謡の演奏などを
入居者と一緒に行うという出し物もあります。

昔は民謡の先生、という方もいますし
唄が大好きでカラオケではマイクを離さない
というような方もいるでしょう。

そういった人にも楽しんでもらえるように
一緒に出し物をして
みんなの前で披露すると達成感もあって良いですね。

 

おわりに

さまざまな老人ホームによって
新年会の出し物というのは多種多様です。

その老人ホームの職員さんたちが
相談し、熟考した上で

入居者の方に喜んでもらうような
出し物が生まれているのです。

上記のような出し物を参考にして
職員の間でよく話し合って

入居者に喜んでもらえるような
新年会の出し物を見つけられたら良いですね。

Sponsored Link

 - コネクションズ, 行事 , ,