東京の夏の夜を彩る隅田川花火大会には、
毎年多くの人が訪れます。

 

特に隅田川花火大会第一会場近くの隅田公園は、
徹夜で場所取りする人が出るほどで、
始発で行っても、もう良い場所はないという有り様。

 

それでは隅田川花火大会第一会場を、
ゆっくり見られる所がないか?

・・・というと、実はちゃんとあるのです。

 

今回は隅田川花火大会第一会場を、
至近距離から見られる穴場、
「銅像堀公園周辺」を徹底的に調べてみました。

 

銅像堀公園内は立ち入り禁止だけど・・・

銅像堀公園自体は、隅田川花火大会当日、
16時から立入禁止区域になってしまいます。

 

公園内で隅田川花火大会を見る事はできませんが、
周辺の遊歩道が人の少ない穴場となっています。

 

銅像堀公園までの行き方は、
東武スカイツリーライン曳舟駅から、
国道6号線(水戸街道)を越えて、

川沿いの墨堤通りに向かい、
首都高の向島高速道路入口の脇、アサヒビールの倉庫の裏です。

 

銅像堀公園内には入れませんが、川沿いのフェンスまで行けば、
隅田川花火大会を見るのに何も邪魔するものはありません!

 

銅像堀公園は高架下の公園なので、
万が一の突然の雨でも濡れずに済みますね。

こちらは隅田川花火大会を銅像堀公園周辺から撮影した動画です。

確かに、こんなに良く見えるのにひとがまばらなんて!

対岸の墨田公園の混雑がウソのようです。

 

地元の人も椅子やシートに座って、ゆったりと見ているので、
便乗して場所を取りましょう!

 


Sponsored Link

銅像堀公園の周辺の穴場は?

気になるのがトイレの場所。

 

銅像堀公園内は立入禁止ですが、
そうでなくても銅像堀公園内にトイレはありません。

駅で済ませてきましょう。

 

駅周辺には、コンビニやスーパーも多いので、
買い出しはそこで済ませられますね。

 

駅の反対側になりますが、マックやドトールコーヒー、
イトーヨーカドー内にはケンタッキーもありますよ。

 

ちなみに銅像堀公園の途中にあるスーパー、
コモディイイダ東向島店は、隅田川花火大会当日、
会員限定先着300名に、屋上駐車場を開放しています。

会員になるのは100円かかりますが、ここで買い出しを済ませて、
屋上を狙ってみるのも手ですね。

 

銅像堀公園周辺、その他の穴場は・・・

コモディイイダだけでなく、
銅像堀公園近くには穴場が多いです。

 

何故ならここらへんは、18時から交通規制が入って、
歩行者天国になるからです。

 

特に水戸街道の向島五丁目交差点、
ファミリーマート向島四丁目店のあたりは、
周囲に高い建物がないので人気です。

 

大通りからでなくても、ちょっと路地裏に入った所でも、
十分に隅田川花火大会が見られますよ!

 

以上、隅田川花火大会を、ゆったりと見られる穴場スポット、
銅像堀公園周辺情報です。

 

あなたの隅田川花火大会の当日、
計画の参考にしていただけたら幸いです。


Sponsored Link