バレンタインに勇気を出して告白したい!
でも、うまく気持ちを伝えられるか不安!!
という方に強い味方となってくれるのが、手紙です。

そんなバレンタインに渡す手紙について、まとめてみました。

バレンタインに手紙で告白することのメリットは?

SONY DSC

1年に1度しかないバレンタイン当日は
日常とはちょっと違った雰囲気の1日となります。
当日、必ずしも落ち着いた雰囲気の中で告白できるとは限りません

せっかく最高のシチュエーションで告白できる状況であっても
緊張で言葉が出てこなかったり
肝心の言葉を言えずに終わってしまったりすることも考えられます。

そんな時、手紙があれば
「これ、良かったら読んでもらえませんか?」の一言で、すべてが解決します。

 

男性は、他の人との関係を重視する傾向にあるので
女性に呼び出されたことは嬉しくても

バレンタイン当日だからこそ周りから何か言われたり
さらに周りに迷惑がかかることがあったりすれば
それが嫌で付き合わない選択を選んでしまう男性も多いようです。

手紙であれば、さっと渡すことができるので
男性側として非常に受け入れやすくなることは間違いありません。


Sponsored Link

手紙で告白するときに注意することは?

i-love-you

これだけは気をつけて!!というものが、3つあります。

 

『手紙は必ず手書きで、心をこめて書くこと』

字がきれいだとか汚いだとか、そういったことはあまり関係ありません。
その人らしい字というのは、相手に好感をもってもらいやすいものです。

告白で背伸びしても仕方のないことですから
ありのままで気持ちをこめて丁寧に書きましょう。

 

『手紙は長くならないようにすること』

自分の思いを伝えたいという気持ちは分かりますが
長い文章の手紙は男性にとっては読みづらく
良いイメージをもってもらいにくいものです。

分かりやすく簡潔に、好きな気持ちをまっすぐ伝えましょう。
シンプルな告白の言葉が1番いいのです。

また、相手のどういったところが好きなのか
好きになったきっかけなどを伝えると
男性はすごく嬉しいと感じるようです。

 

『告白の返事を急かさないようにすること』

告白しようと決意してからの思いが大きくなり
一刻も早く返事が欲しいという気持ちはわかりますが

その気持ちを手紙で伝え
返事を催促することだけは絶対にやめましょう
期限を設けることもNGです。

ちょっと落ち着かない時間を過ごすことにはなりますが
相手が答えを決めるまで待っていることが1番です。

慌てて出された「とりあえずのOK」なんて嬉しくはないですよね?
「返事を急かされたから断った」という男性も多いようですから
ここはぐっと我慢、辛抱強く連絡があるのを待ちましょう。

 

告白の返事を考える人の立場に立って考えることさえ忘れなければ
手紙は落ち着いて自分のペースで思いを伝えることのできる
ベストな告白方法です。

今年のバレンタインは手紙で思いを伝えてみませんか。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!