どんど焼き団子を食べて、無病息災をお祈りしましょう!

 

どんど焼きって?

どんど焼きとは、小正月(1月15日)辺りに、長い竹を3~4本立て、その年に飾った門松やしめ縄、書き初めで書いた物などを持ち寄ってそこで焼き上げる、ならわしです。
書き初めで書いたものが炎高く燃えると字が上達すると言われています。
また、しめ縄などの灰を家に持ち帰り、自宅の周囲にまくとその年の病を除くとも言われています。
そして、このどんど焼きの火で焼いた餅または三色団子を食べるのも、その年の病を除くと言われています。

adondoyaki-takihira

 


Sponsored Link

超簡単!団子の作り方!

そんな、どんど焼きで焼いて食べる団子の超簡単な作り方をご紹介します!

材料:

白玉粉、だんご粉または上新粉

材料は以上!

作り方:

1.白玉粉またはだんご粉に水を少し加えて、耳たぶくらいの固さにします。
上新粉の場合はお湯を加えます。

2.それを丸めて、沸騰したお湯に入れます。

3.お団子が浮いてきたら氷水に入れて水気を切って、完成です!!

超簡単でしょ!!

 

三色団子にするには・・・

三色団子にするには、食紅よもぎ粉を使います。
よもぎ粉は、白玉粉などと一緒に混ぜます
食紅は、粉に一緒に入れると均一にならないので、水に溶かして使うと綺麗に染まります

 

でも、これでまだ食べれるわけではありません!

こうやって作ったお団子を、ヤマボウシの枝(枝が3つに分かれてる)の先に付けて、お好みでアルミホイルをつけます。
そしてどんど焼きの火で焼きます。

 

上手な団子の焼き方

はじめは、火の弱いところでじっくり焼きます。
火が中のほうまで通ってるのを確認したら、火の強いところで表面に軽く焦げ目がつくくらい焼きます。

そうすると、外はカリカリ、中はモチモチのお団子が焼けます!

a0001_007433_m

 

正統派どんど焼き

超簡単レシピをご紹介しましたが、これが正統派どんど焼きというレシピを発見!

材料:
上新粉150g、 砂糖大さじ2 、熱湯150ml、 好みで色紅

作り方:
1. 上新粉と砂糖をボウルに入れてさっと混ぜる(砂糖を加えると翌日以降もやわらかい)
2. 菜ばしでかき混ぜながら熱湯を加え、手で耳たぶの硬さにこねて団子にする。
3. 蒸し器に布巾を敷いて3を縦に並べて入れ、強火で15~20 分蒸す。芯まで透明になれば蒸し上がり。
4. ボウルにとって、熱いうちにすりこ木でついて、好みで色をつけ団子にして小枝にさす。

本来は焼く必要もないそうです・・。

 

いかがでしたでしょうか。

単純にお団子が美味しそうだから、焼いて食べてみたいね!


Sponsored Link