バレンタインといえば
女性が男性にチョコレートを贈るという
日本では盛り上がるイベントですよね。

学校へ通っている学生の間でも
バレンタインの時期はそわそわして
なんだか恋愛ムードが広まりますよね。

そんなバレンタインで
学校で片思いしている相手に対して
どうやってチョコを渡したらいいの?!

と悩んでいる女子は多いと思います。
そこで、学校でのバレンタインのチョコの渡し方
徹底検証してみました!

 

ちょっと恥ずかしい人は友達経由で!

好きな人に学校で直接
バレンタインチョコを贈るという渡し方は
やはり恥ずかしい人も多いようです。

そこで、仲の良い友達にお願いして
意中の人に渡してもらうという方法があります。

好きな人と仲が良い男友達にお願いしたり
部活が一緒だという女友達にお願いしたり
渡し方は様々です。

一言「これ、○○が渡してって言っていたよ
と言ってもらえれば
相手も色々感づく部分もあるでしょうし

バレンタインにチョコをもらって
うれしくないわけがありませんよね。

また別のクラスの人に渡す場合にも
なかなか自分では渡すことができないので
友達経由での渡し方が効果的ですね。

 


Sponsored Link

男子の憧れ?下駄箱&机の中に!

まるで漫画のようなシチュエーションですが
下駄箱や机の中にバレンタインのチョコが入っているというのは
学校生活を送る男子にとっての憧れ!という人もいるようです。

直接渡すのが恥ずかしい女子にとっても
この方法も効果的ですね。

おすすめなのはいつもより早めに学校に行くこと。
そうすると誰にも見られずこっそり
下駄箱や机の中にチョコを入れることができます。

誰から贈られたのかわからないので
男子もびっくりするでしょうから
メッセージカードなどを添えておくと良いですね。

朝学校に来て
下駄箱や机の中にチョコレートがあったら
やっぱりドキッとしますし嬉しいものです。

よく男子を見てみると
バレンタインに下駄箱や机の中を
神妙な面持ちで見ている人もいたりして!

 

やっぱりこれが一番!面と向かって渡します!

バレンタインチョコは色々な渡し方がありますが
やっぱり一番ぐっとくるのは
面と向かって渡されることですよね。

学校だとなかなか渡す機会はないかもしれませんが
放課後にちょっと呼び出してという
特別感があるものも良いですし

それが苦手という人は
さりげなく「多く作っちゃったから
というツンデレっぽいのも人気な渡し方のようです。

女子としては面と向かっての渡し方というのは
とても恥ずかしいものですが

それをわかっている上でやってくれるのが
男子にとっては嬉しいのです。

恥ずかしいのは一瞬だけですから
勇気を振り絞って
面と向かって渡してみてはいかがでしょうか。

 

おわりに

いかがでしたか?
学校でのバレンタインのチョコを渡し方は
色々な方法がありますね。

簡単なように見えて
実は女子にはハードルが高いですよね。

そのハードルを跳び越えてちゃんと渡せたなら、
良い結果とならなくても
後々の人生にはきっと良い思い出になるはずです。

淡いバレンタインの思い出作りのためにも
勇気を出してバレンタインチョコを渡しましょう!


Sponsored Link