バレンタインのプレゼントというと
今ではチョコレートだけではありませんよね。

ネクタイやマフラーなど
普段から身につけられるようなものも
プレゼントとしてよく贈られます。

その中でも靴下をバレンタインに贈るということもあります。
しかし、靴下のプレゼントには色々な意味があるのです!

贈られた側はびっくり!
贈る側は知らなきゃ失礼かも!
そんなバレンタインに靴下を贈る意味を徹底解説します!

 

意外?!靴下のプレゼントは男性から人気!

チョコレートを贈ることが主流の
バレンタインのイベントですが

バレンタインのチョコは食べると無くなってしまうから
本命へのプレゼントは形に残る物が良い
と考える人も少なくないようです。

したがって、
ネクタイマフラーなどが人気です。
それに次いで男性に人気なのが靴下なのです。

靴下もほぼ毎日履くものですから
たくさんあっても困ることはありませんよね。

靴下は汚れたり穴が開いたりしてしまいますし
結構な頻度で替える消耗品です。

恋人や旦那さんへの
バレンタインのプレゼントとして

ちょっとハイブランドで良質
靴下をプレゼントすれば
長く大切に使ってもらえるかもしれませんね。

 


Sponsored Link

年上・目上には靴下を贈るのはNG?!

バレンタインには
もちろん本命にも贈りますが
義理でプレゼントを贈るということも多いですよね。

そんなときに
靴下のプレゼントを選ぶのは
ちょっと待って!と言いたいです。

対等だったり、年下だったり、
という関係であれば
靴下を贈ることに問題はありませんが

年上や目上の人に靴下を贈るというのは
かなり失礼に当たるのです!

というのも靴下を贈るというのは
贈った人が受け取った人を踏みつける・見下す
という意味合いがあるのです。

迷信レベルのことですが
そういういわれがあるのにも関わらず
目上の人に靴下を贈るというのはとても失礼ですよね。

年上・目上の場合には
靴下以外のバレンタインプレゼント
おすすめします。

 

恋人からの恐怖のメッセージ?!

目上の人にはダメですが
対等な恋人にプレゼントするなら大丈夫!
もらった男性も嬉しい!

なんて思っている方々、
まだ安心してはいけません。

女性から男性へ靴下をプレゼントするというのには
さらに恐ろしいメッセージがこめられているのです。

それは
私の体を自由にしてくださいという
別れともとれる意味です。

しかし、彼女もそんなことを思って
プレゼントするわけではありませよね。

今までの2人を振り返ってみてください。
束縛が強かったりマンネリ化が続いたりしていませんか?

彼女が深層心理で
離れたいと思ってしまっているのかもしれませんね。

しかし、それをマイナスと捉えずに
むしろこれから改善していくキッカケだと思って
靴下をはいて振り払ってしまえば大丈夫です!

 

おわりに

靴下をプレゼントに贈るというのは
いろいろと意味合いがあるようで
バレンタインには慎重にしなければなりませんね。

贈られた側がびっくりしてしまわないように
贈る側がしっかり考えてあげましょう。

しかし、そういう意味も知っていて、
でも良い靴下の一つくらい持っていてほしいし
プレゼントしてあげたい!

喜んでもらいたい!という気持ちがあるならば
きっと相手にも伝わってくれるはずですよ。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!