早いものでもう年の瀬の頃ですね。

皆様いかがお過ごしですか。
寒くなってまいりましたので、風邪などひかぬようになさってください。

さて、今回記事を書かせて頂きますのは、折り紙です。
お正月の祝い折り紙として長く親しまれてきたものですね。

折り紙とお正月で、来年の干支は羊ですので羊の折り方を記事にさせていただきました。

 

折り紙で作ったお正月の羊

 

20050716180230

 

2015年、平成27年の干支は未(ひつじ)です。

元は「昧(まい)」という字で「暗い」の意味を持ちます。

植物が鬱蒼と茂って暗く覆った状態を表しています。

覚えやすいように後から割り当てられたのがひつじ(羊)です。

今回はそんな未(ひつじ)の折り方を紹介します。

 

 

まずは動画で紹介します

 

一番ポピュラーな折り方です

メーメー羊の折り方です。ツノが決め手。It is easy.

他にもいろいろな折り紙の折り方を紹介しています。

 

 

 

折り紙で作ったお正月の羊:その1

可愛い感じの折り方です

 

白と黒でシンプルな『羊』の折り紙仮面の折り方動画です。
応用が利く「基本的な羊ヘッド」の折り方でもありまス・・・♪

 

 

 

折り紙で作ったお正月の羊:その2

子供でも折れます

折り紙で作ったお正月の羊:その3

折り紙 羊のショーン 折り方 作り方 How to make an Shaun the Sheep ”origami”

ひつじのショーン 折り紙 折り方の動画です。
ひつじのショーンは面白いですよね。
言葉をいっさい話さないのにあんなに楽しめるのはすごい。
世界各国のこどもたちに喜ばれているのでしょう。

 

西暦を12で割って11余る年が未年です。

今後の未年はこちら
2015年 平成27年
2027年 平成39年
2039年 平成51年

前の干支は午(うま)、次の干支は申(さる)です。

 

折り紙で作ったお正月の羊:その4

dr02

こちらのサイトで紹介しております

 

 

 

 

折り紙で作ったお正月の羊:その5

hitsuji_01

こちらのサイトで紹介しております

 

 

 

折り紙で作ったお正月の羊:その6

Hitsuji_Kawasaki

こちらのサイトで紹介しております

 

 

 

 

折り紙で作ったお正月の羊:その7

その他にもこんな折り方があるみたいです

images

 

ori_hituzi_04

詳しくはこちらのサイトで紹介しております

 

最後に折角なので、羊と言う生物について書かせて下さい
ヒツジは反芻動物としては比較的体は小さく、側頭部のらせん形の角と、羊毛と呼ばれる縮れた毛をもつ。

原始的な品種では、短い尾など、野生種の特徴を残すものもある。

品種によってまったく角をもたないもの、雄雌両方にあるもの、
雄だけが角を持つものがある。

 

螺旋を巻きながら直状に伸びた角をラセン角、
渦巻き状に丸く成長する角をアモン角と称する。

 

角のある品種のほとんどは左右に1対だが、
古品種にはヤギのように後方に湾曲しながら伸びる2-3対(4-6本)の角をもつものもいる。

 

野生のヒツジの上毛の色合いには幅広いバリエーションがあり、
黒、赤、赤褐色、赤黄色、褐色などがある。

 

毛用のヒツジは主に染色に適した白い羊毛を産するように改良が加えられているが、
ほかにも純白から黒色まであり、斑模様などもある。

 

白いヒツジの群れのなかに有色の個体が現れることもある。

 

ヒツジの体長や体重は品種により大きく異なり、
雌の体重はおよそ45–100kg、雄はより大きくて45–160kgである。

 

成熟したヒツジは32本の歯を持つ。

 

4歳になるまでは、前歯は年に2本ずつ生えるため、
ヒツジの年齢を前歯の数で知ることができる。

ヒツジの平均寿命は10年から12年であるが、20年生きるものもいる。

前歯は齢を重ねるにつれ失われ、食べるのが難しくなり、健康を妨げる。

このため、通常放牧されているヒツジは4歳を過ぎると徐々に数が減っていく。

 

Wikipediaより抜粋

 

 


Sponsored Link