今年も残すところ、
もう少しになってきました。

新年の準備という声も聞こえてきはじめましたね!

そんな中、1月第2週の月曜日は成人の日です。

今回は、成人式の髪飾りについて、

特に、手作りでかわいい髪飾りの作り方を伝授したいと思います。

手作りの髪飾りを作るにあたりもっとも、気になるのが、

作る手間についてですね!

簡単にできればできるほど、
試したくなり面白さも倍増と言う方が多いですね。

なので、
出来るだけ簡単な方法を選んでご紹介しますね!

成人式は一生に一度ですから、

派手な感じで、ぱっと映えるものが良いですよね!
また、
手作りのものはオリジナルですので、

他の人とかぶること無いのが一番のメリットでしょう。

生花をつかう作り方

そこで、
好まれるのが

生花”を使った手作りの髪飾りです。

それも、手軽で簡単に作れる。
さらに、きれいなんて最高じゃないですか?

生花を使う時の基本は

「保存方法を工夫する」
ことでしょうね。

生花を保存方法のオススメは、
ペーパータオルを使った作り方です!

ペーパータオルに水分を含ませるとこで新鮮さを保てるのです。

その、ペーパータオルの使った
実際の作り方をご紹介します。

一番、簡単なのは使うのは「かすみ草」です。
① かすみ草2つくらいを合わせて、ワイヤーやテープで巻きつけます。
② キッチンペーパーを茎に巻きます。
③ そのキッチンペーパーを湿らせます。
④ 最後にフローラルテープでコーティングすると完成です。

photo_4

少し簡単すぎますが、
そのまま美容院に持っていき
アレンジしてもらったら

綺麗な手作りのヘヤ―アレンジが出来上がり!

 

他にもバラなどの生花も使えます。
こちらの大きめの花の場合は、
花びらが崩れると台無しなので

始めに
熱めのお湯に
約1時間程度つけておいてから使います。

その後、
ペーパータオルを巻いて水を湿らせて加工します。

ワイヤーやフローラルテープを巻いてアレンジすると、
少し派手目の
手作りの髪飾りの出来上がり!

 


Sponsored Link

生花以外での作り方

やはり、成人式には和服が似あいますよね!
そんな和装の髪飾りには

手作りの「かんざし」が手軽で使いやすいですよね。

手作り「かんざし」の作り方は簡単です。

“ちりめん”を使う作り方。
真ん中をつまんで“かんざし”に!

img60463179

また、使われなくなったお箸を使って
「かんざし」に利用しては?

IMG_2863

他には、
綺麗なテープ状の布などを利用して
リボンを手作り。

kit_s3-368-2

ビーズなどを使って
デコレーションした
手作りかんざしや
髪飾りでもいかがでしょう!

c2d6174a2c26212cdc7c71b29a3f6a16

自分だけのお気に入りの
手作り髪飾りが出来ますね。

手作りした髪飾りは、
何といっても自分のオリジナルですから
ちょっと頑張って、晴れの日に皆に見せつけちゃいましょう!

可愛いものから
ゴージャスのものまで

自分の気分次第で、めいいっぱい頑張りましょう!


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!