こめかみのが痛い頭痛がする。

それってなんでしょう?何が原因でしょう?

今回は、
その原因

に”左”のこめかみの痛み
さらに、吐き気をともなう頭痛

PIC-20140927092128

対処法についても
ふれていきます。

実は“こめかみが痛い頭痛
には種類があります

まずは、
どの種類に当てはまるかを知る
ことが先決ですね。

 

緊急な危険が伴う病気の場合

そこにしびれがある場合は要注意です。

脳梗塞、脳内出血の疑いがあります。

しびれがあり、
頭の左側だけが痛いときには

片頭痛なのか脳梗塞なのかはすぐに判断できません。

病院に行って検査を受けることが一番なのですが

参考までに症状の違いを挙げておきます。

片麻痺片頭痛も脳梗塞・脳内出血でも
頭の片側だけが痛みますが片麻痺片頭痛の場合はズキズキと、
脳梗塞や脳内出血の場合は脈打たない痛みです。

また、片麻痺片頭痛のしびれは手足など末端に出ますが、
脳梗塞や脳内出血のしびれは左なら左右なら右の半身全体に出ます。

 


Sponsored Link

2つ目が、群発頭痛。

こめかみから目の奥にかけて
引っ張られるような頭痛、

これを群発頭痛と言います。

ほかの頭痛と違い、
患者数が少ないため知らない人が多いようです。

季節の変わり目に突然発症し、
そのご1~2か月ほど毎日なやまされます。
20代から40代の男性多いのが特徴ですね!
強烈な痛みで、ジッとしていられないそうです。
痛いのが左右どちらか片側です。

要因として、
アルコールと喫煙、気圧の変化などと言われています

対処法は、
薬物治療と酸素吸入法の併用の治療が中心となります。
日常生活では、禁酒をまもり喫煙も控えます。

神経を刺激して頭痛になると言われているので
登山や飛行機になる場合は医者に相談しましょう。

top01

 

偏頭痛では?

こめかみが「ずきずき」と痛い頭痛です。
さらに、吐き気がともなうのが特徴!

”左こめかみの痛みで吐き気が。

片頭痛

これは、偏頭痛の可能性が高いと思われます。
特に成人の女性に多いのが特徴です。

症状の特性は、
週1回から月1回以上の頻度で繰り返しおこります。

原因として
ストレスや食べ物、寝不足が引き起こすことが多いです。

体調の変化でこめかみの血管が急に拡張し、
周りを圧迫することで症状が出ます。

症状が重い場合は、寝込む場合も吐き気もあるため
日常生活に影響がでることもあります。
そういった症状に大きく影響を及ぼすのは
遺伝などが濃厚だと言われています。

また、日々の生活習慣が更に悪化させるケースが多くみられます

偏頭痛の対処法
まず、痛んだ際に、痛む箇所を氷枕などで冷やしましょう

その後、状態を見ながら薄暗い静かな部屋で安静にしましょう。

さらに、
偏頭痛を引き起こしやすい食べ物もある
ので要注意です。

チョコレートや玉子など“こく”のあるもの
キャベツや玉ねぎなど“あく”のあるもの
が引き起こしやすいと言われるので

空腹時に摂取することは控えましょう。

なので、
日常生活で寝不足や寝過ぎ、アルコールの摂取

カフェイン飲料の空腹時の摂取避けましょう

zu9-15

基本的に、頭痛の発生は血管の状況で左右されているのです。
偏頭痛や群発頭痛は血管が拡張されて血流が良すぎて起きています。

血流が良すぎるときは冷やします。

これで、急な頭痛は対処できますね!

 

“こめかみが痛い頭痛”について紹介しましたが、いかがですか?

トータルすると、生活習慣に非常に密接した現代病といえますよね!

ならば、生活習慣の改善が最も効果のある対策なのでは?

この機会に
睡眠、食事、ストレスそれぞれで
原因がないか、
一度、個人個人でチェックしてみませんか。

それにより、改善する習慣がみえてきますよ、きっと。

頭痛だけでなく、

他の様々な症状も改善するかも!


Sponsored Link