ぷりぷりとした身と深みのある味が魅力の牡蠣
そんな牡蠣をあたたかくして食べるのは
冬の季節にはもってこいですよね!

だからこそ、牡蠣鍋は魅力的!
そんな牡蠣鍋にはどんなスープが合うのでしょうか?

今回は牡蠣鍋のベースとなる
スープでおいしいものをご紹介します!

 

まずはシンプルに!水炊きorしゃぶしゃぶ牡蠣鍋!

牡蠣は海のミルクといわれているほど
コクと深みのある味わいをしています。

味付けをせずに牡蠣そのものの味を楽しみたい
という人には水炊きorしゃぶしゃぶの牡蠣鍋がおすすめです。

塩コショウで味付けしたシンプルな鍋
というのもアリです。

水炊きやしゃぶしゃぶの場合には
ぽん酢ごまだれなどをちょっとつけて食べると
ぷりぷりの牡蠣を存分に味わうことができます。

牡蠣の味がしみ出たその出汁こそが
スープとなるのです。

新鮮でよい牡蠣ならば
シンプルに食べるのが1番です!

 


Sponsored Link

牡蠣には濃い味がマッチ!味噌味スープで召し上がれ♪

牡蠣フライにはタルタルソース
牡蠣グラタンにはトマトソースなど
牡蠣は濃い味付けも相性が良いです。

そんな牡蠣の鍋として
ベーシックなのは味噌味のスープとなっています。

とくに赤く甘めの味噌がおすすめです。
濃い味はご飯が進みますし
野菜にもその味がしみ出てとってもおいしくいただけます!

スープの素などを買わなくても
自宅にある調味料で
ささっと簡単につくることができるのも魅力です。

牡蠣の出汁がでた残りのスープは
うどんを入れて味噌煮込みうどん風にするのが
おすすめの締め料理です!

 

体の芯から温まる!+キムチでピリ辛牡蠣鍋に!

寒い季節に大人気の鍋がぴりっとからキムチ鍋です。
これに牡蠣を入れることで旨味がプラスされたスープになります。

ピリっと辛いキムチと牡蠣の相性は良く
味わい深い鍋にしあがるのです。

さらに辛い鍋は体を温めてくれるので
冬にはぴったりなのです。

キムチだけ入れても良いですし
それにキムチ鍋の素を入れて
より辛みを加えてもおいしくいただけます。

牡蠣の旨味が出ている残りのスープは
トッポギなど韓国風や
ペンネなどイタリア風の締めもおすすめです。

 

市販のスープ+牡蠣鍋が絶品!

現在では、市販されているスープの素が
大人気となっています。

ごま豆乳鍋トマト鍋カレー鍋チーズ鍋など
様々な種類のスープの素があります。

これらのスープの素と牡蠣を合わせても
おいしい味わいになります。

牡蠣は濃い味をしていますが
しっかりと出汁をだしてくれて
色々な味との相性が良いのです。

自分が好きなスープの素があれば
それと合わせてみるのも楽しそうですね!

スープの素だと調理の時間もとらないので
小鍋に分けて数種類作って
鍋パーティーをするのも楽しめそうです!

 

おわりに

いかがでしたか?
牡蠣と相性の良いスープはたくさんあるので
一概にこれがおすすめ!ということはできません。

しかし、逆に言えば
冬のシーズンに何度もいろんな味わいのスープで
牡蠣鍋を楽しむことができるのです。

数々のスープの中から
「これだ!」と思う自分だけの
おいしい牡蠣鍋を見つけてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!