お正月におみくじをひくという方は多いのではないでしょうか?

いい結果であれば
お財布に入れておいたりして大事にするという方が多いですが

もしも、おみくじが凶だったらどう対処しますか?

大丈夫です。
たとえ凶でも、その後のおみくじの扱い方で
運気は上昇すると言われているのです。

 

おみくじで凶がでた時の対処法 その1

 

http://www.rcc.ricoh-japan.co.jp/rcc/breaktime/untiku/110125.html

ひいた凶のおみくじを
寺社の木の枝に結び付けることで対処します。
この際、利き手とは反対の手だけで行なうことが肝心です。

わざと難しい方法でおみくじを結び付けることで
困難を克服したということになり
「災い転じて福となす」という考え方ができると伝えられています。

木の枝に結ぶと
木の生命力によって願いが叶うとも言われていますので

凶の悪運への対処だけでなく
願掛けも同時に行なえるというわけです。

ちなみに、意外に思われるかもしれませんが
凶のおみくじを結び付ける木は
おみくじをひいた寺社以外のところのものでも構いません。

 


Sponsored Link

おみくじで凶がでた時の対処法 その2

実は、凶がでる確率は極めて低いとされています。
おみくじで凶ばかりが出たら、誰もおみくじをひかなくなってしまいますから。

ですから、逆の発想をすれば
凶のおみくじをひくということは
あたりくじを引き当てたのと同じくらい、すごいことなのです。

おみくじで大吉をひくということに運を使い果たさず
他のことに運を使うんだ!!と周りの人に言いまくりましょう。
これも立派な対処法です。

また、大吉はおみくじをひいた時が最高なのであって
その後は運気が落ちていくだけ、と考える対処法もあります。

いずれにしても、大吉をひいたからといって
良いことばかり続くかといえばそうではありません。
同じ理由で大凶をひいても、良いことはあるのです。

凶でもいい方向に考えて、気にしない
これがすぐにできる対処法です。

 

おみくじとは、大吉も凶も有り難いもの

bou-400x300

http://お役立ち情報.jp/post-3455/

おみくじは、神様からのアドバイスが書かれたものであるとされています。
ですから、凶が出たからといって、何度も占いなおしてはいけません。

凶が出たら、まず何が書かれているかよく読み
いつでも読み返せるように持ち帰ることがいいとされています。
または、上記のような対処法をとって気分を改めます。

どちらにしても、読んで対処して終わりではもったいないです。
得たものを日常に活かしてこそ、おみくじをひいた価値があるのです。

大吉の場合も、凶の場合も
何も考えず適当に毎日を過ごせば、当然その後の結果も悪いものになります。

けれど、たとえ凶でも
それを自分にプラスになるよう受け止めて
注意して行動するようにすれば
余計な失敗をおこすこともなく
運気も上昇していくことになるでしょう。


Sponsored Link