コネクションズ(ConeXions)

知恵と知恵を人生に繋げるコネクションサイト

どんど焼きを行っている東京の神社、2つを紹介!

      2017/01/13

Sponsored Link

どんど焼きで地域の方とお餅を焼いた経験は
みなさんもおありではないでしょうか?

古くから伝わる伝統行事のどんど焼き。

東京で今でもどんど焼きを行なっている神社はあるのでしょうか?
今日はそんなお話です。

 どんど焼きとは?

お正月飾り

http://www.syufu-jitan.com/season/winter/1640-jitan.html

どんど焼きとは、小正月(1月15日)前後に日本各地で催される
火祭り行事のことです。

正月で飾った松飾りやしめなわ
それから正月に書いた書き初めなどを
各々が持ち寄り

1か所に高く積み上げて燃やし
その残り火で餅を焼いて食べます。

このどんど焼きの火にあたって
焼いたお餅を食べることで
その1年間は健康でいられると言われています。

また、書き初めを焼いた時に火が高く上がると
字が上達するとも言い伝えられているのです。

 

東京でどんど焼きを行なっている神社は?

東京都では、新宿区の花園神社と、台東区の鳥越神の2つの神社で
どんど焼きを行なっているとの情報を得ました。

花園神社では、「湯の花神事」という名前でとり行われているようですが
これら呼び名も昔から伝えられているどんど焼きの別名です。

花園神社では、参拝者に甘酒が振る舞われるらしく
特にお正月の飾り物の持参については触れられていませんでした。

一方、鳥越神社では、お正月飾りを集めるために
3日前より特設の納所を設置するようです。

Sponsored Link

ダイオキシンを発生させないために
プラスチック類は取り外してほしいと積極的に呼びかけています。

 

 

どの神社もホームページを活用
どんど焼きの行事の詳細を伝えたり
日時を告知するなどして

東京でもどんど焼きをこれからも受け継いでいこう
と考えられておられる姿勢を感じました。

 

花園神社、鳥越神社の住所やホームページは下記の通りです。

新宿区 花園神社
住所 :東京都新宿区新宿5-17-3
ホームページ:http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/top/

台東区 鳥越神社
住所:東京都台東区鳥越2丁目
ホームページ:http://www004.upp.so-net.ne.jp/kab_ra/

 

どうして東京では、あまりどんど焼きが行なわれないの?

江戸時代に火災の恐れがあるという理由から
東京の都心部でのどんど焼きが禁止されたようです。
このことが今も根強く影響していることは間違いないでしょう。

また近年では
どんど焼きを行なうことで放射性物質を子どもたちが吸うおそれがある
という見解が出てきており

この考えが広く広まった影響から
参拝する人の数も減少傾向にあるところも見かけられるようです。

 

過疎化で人が集まらず
行事の参加を必死に呼びかける地域もあれば

人はたくさん集まっているけれど
そのことが逆に行事を行なえなくしている東京。

どんど焼きに限らず
こうして伝統行事が姿を消していくことは大変寂しいものです。

東京でも今の東京に合ったかたちで
どんど焼きを含む地域行事を復活できないものかなと思います。

 

Sponsored Link

 - 行事 ,