どんど焼きで地域の方とお餅を焼いた経験は
みなさんもおありではないでしょうか?

お餅がひっついて食べるのは大変だったけど
とても楽しかったことを思い出します。

 

どんど焼きとは?


Sponsored Link

140661

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A4%C9%A4%F3%A4%C9%BE%C6%A4%AD

どんど焼きとは、小正月(1月15日)前後に日本全国で行なわれる
火祭り行事のことを言います。

正月で飾った松飾りやしめなわ
それから正月に書いた書き初めなどを
各々が持ち寄って

1か所に高く積み上げて燃やし
その残り火で餅を焼いて食べます。

このどんど焼きの火にあたったり
焼いたお餅を食べたりすることで
その1年間は健康でいられると言い伝えられています。

また、書き初めを焼いた時に火が高く上がると
字が上達するとも言われているのです。

 

どんど焼きのお餅をうまく焼くコツは?

この無病息災の願いがこめられたお餅
おいしいのですが、焼いている際に網にくっつくんですよね。

くっつくと大変なので
どうにかならないかということで
3つの解決方法を見つけました。

 

1.網をよく温めてからお餅を焼く

網にくっつくのを防ぐには
お餅を網にのせるまえに
網をよく温めておくことがポイントです。

温まった網で焼きあげることで
お餅がくっつくことを防ぐことができるのです。

2.くっつかないアルミホイルを使う

今は非常に便利なものが売られていて
食材がアルミホイルにくっつくのを防げるように作られた
アルミホイルというのが売られています。

表面と裏面があるので
どちらの面を上にするかに気を付けて
あとはいつもと同じように焼くだけです。

驚いてしまうほど、ひっつくことがありません。

3.オーブンシートをアルミ箔の2重構造で焼き上げる

どんど焼きの残り火の上に
アルミホイルで包んだお餅を置くことも多いですが
そのアルミホイルに包む前にオーブンシートでお餅を包みます

アルミホイルとお餅の間に
オーブンシートを挟むことで
お餅がくっつくのを防いでくれるというわけです。

 

お餅はまめに裏返して焼くべし

P1130166

http://katorijinja.com/saiten/dontoyaki

「魚は殿様に焼かせろ、餅は乞食に焼かせろ」
ということわざがあります。

これは、魚は片面をある程度じっくり焼き上げてから
裏返して火を通すもので
お餅は、常に頻繁に裏返す必要があるという意味で

のんびりとした殿様とせっかちな貧乏人を
魚とお餅の焼き方で例えたことわざなのです。

とにかくお餅はよくひっくり返して火を通すことで
くっつくことも防ぐことができます。

の~んびりした殿様ではなく
貧乏人になったつもりで
お餅を残り火の上で転がして焼きましょう。

 


Sponsored Link