鏡開き

お祝事で行われる鏡開きは、結婚式でやる方もいますよね。

新郎は袴、新婦は内掛けの和装で登場して・・・。

日本酒が入った樽を新郎新婦が小槌(こづち)で叩いて空ける!

披露宴の演出の中でも迫力があってテンションが上がります!!

今は、樽の中に日本酒ではなく、いぐるみやゲストの好きな物を入れるという演出もあるそうです

 

鏡開きの意味

鏡開きはなぜ目出度いのでしょう。

『鏡』は古来より、物事を映し出すということから、祭事には宝物の象徴として用いられたそうです。

また、丸い平らな形状から、円満、豊かさを意味するようになったそうです。

 

 

ちなみに、鏡開きには2つあります。

鏡餅も使った鏡開きと酒樽使った鏡開き。どちらの呼び方も『鏡開き』で正しいです。

鏡餅を使った鏡開きは、お察しの通り、正月に神棚に祭った鏡餅を割ってお雑煮やお汁粉にして食べる儀式で、

一年間、一家の無病息災を祈って行われるものです。

 

a0002_000889_m

酒樽を使った鏡開きは、冒頭にも書きましたが結婚式で、日本酒が入った樽を新郎新婦が小槌(こづち)で叩いて空ける儀式。

この儀式の由来は、徳川四代将軍家綱が戦に備えて、諸大名を城に集めて、先祖の甲冑(かっちゅう)の前に鏡を飾って出陣の舞を舞い祝宴をしたという説があります。つまり出陣の際の必勝祈願として行われたということです。

また、昔、武士が出陣の時に酒樽を割って、武運を祈って飲んだと言う説もあるそうです。

とにかく、戦の際の必勝祈願が由来のようですね。

そう思うと、結婚は戦なのか・・・、なーんて考えたりしなくもないですが・・・。

a0777_000038_m

 

あ、まだ続きがあります。
酒樽の丸さ神鏡の形をなぞらえて、酒樽の上蓋はその形から鏡と呼ばれており、日本酒の表面を鏡に見立てて酒樽を割ることを鏡開きと言うんだそうです。慶事なので「割る」という言葉は忌み言葉のため、「鏡を開く」と呼ぶようになったとのこと。また「開く」は末広がりも意味するんだそうです。

 


Sponsored Link

鏡開きのときの曲

ケーキ入刀や乾杯は洋楽や歌が入っているもの、ちょっとPOPなものでもいいかもしれませんが、

鏡開きは和のものですから、選曲に迷う方も多いようです・・・。

参考までに、鏡開きのときのオススメBGM!

●RISING/吉田兄弟 http://youtu.be/x_CzD0GBD-4

●The Summer Wars/松本晃彦 http://youtu.be/cd1Is_dVzTs

●二輪草/川中美幸

●まつり/北島三郎

●桜会(さくらえ)/ゆず

 

いかがでしょうか。

探したらたくさん和ないい曲がありました!

生涯で忘れられない結婚式になるといいですね!


Sponsored Link