寒い季節になってきました。

マフラーやネックウォーマーが欲しい季節。

オリジナルのネックウォーマーを作ってみてはいかがでしょうか?

簡単に作れて、プレゼントに最適★

 

ネックウォーマーとは?

 

そもそもネックウォーマーって、マフラーと何が違うのでしょうか??

_MG_7945_thumb

ネックウォーマーとは

首に巻く腹巻きのような円筒形の防寒具のことで、頭からかぶって着用します。

 

マフラーと違い、輪の用につながっているので、自転車やバイクに乗る時に便利です。

また、隙間をつくらないので保温効果もある冬には書かせないアイテムです。

 

では、ネックウォーマーと似ているスヌードはご存知ですか?

 

img56513829

スヌードとは、当初は、スコットランドなどで未婚女性が付けた網状のヘアバンドだったものです。

その後、犬の耳カバー(後述)としての呼び名になったそうです。

近年では、ネックウォーマーと違い、大きさが多種多様で、主にレディースのものを指します。

 

似ているけど、色々な違いがあるんですね!

犬の耳カバーっていうのが、ちょっとした衝撃でしたけど笑

 

色々な冬アイテムがありますが、 やはりメンズ用となると、マフラーかネックウォーマーみたいですね。

 


Sponsored Link

ネックウォーマーの編み方

 

模様編みをしたい

色々な色を混ぜたい

変わったデザインにしたい

など、要望がある場合は違いますが

 

マフラーと違い、ネックウォーマーは短くて済みますし

簡単に出来上がります。

 

こちらも好き好きではありますが、

お好きな毛糸と棒針、もしくはかぎ針があれば準備万端!

 

プレゼントしたい人の首の長さの約2倍(一般的に20cmから25cm)の幅で

50センチほど編んで、両端を結んでしまいます。

 

はい!おしまい!!

IMG_3556

 

簡単すぎますか?笑

 

マフラーだと延々と編んでいなきゃいけない気がしますけど

ネックウォーマーはすっごく気軽に作れます。

 

輪にしないでボタンをつけても、可愛いですよ!

0b1e3c117ca10f817062faab9713803a_thumb

 

メンズ向けのプレゼントにおすすめ★

気軽なので、プレゼントにしても重くならないはず★

 

ネックウォーマーの作り方

 

生地で作るネックウォーマーもあります。

 

こちらも簡単!

フリース生地やもこもこした暖かい生地がオススメ★

 

こちらの長さはニットと少し違い、収縮しずらいので 幅15~20cmで長さ55~60cmがいいでしょう。

O

※イメージ図です。

 

裏地と表地と同じ長さで裁断し

中表の状態で縫い合わせます。

その時、一部縫わない部分を作っておきましょう。

ひっくり返して、返し口を縫えば完成!!

 

この状態では、輪の状態になっていないので、ボタンなどをつけた方がいいかもしれません。

IMG00481

 

輪の状態にするには、中表の状態で縫い合わせる時に

一部縫わない部分を作る+端を開けておきましょう。

端をつなげて縫ってから、ひっくり返し返し口をふさげはOK!

showPhoto

 

私は編み物が苦手なのでこちらの方が簡単に思えます。

 

プレゼントに心のこもった手編み・手作り

 

男の人へのプレゼントって、本当に何を渡していいのか分からない!

って思っている彼女さんはたくさんいるはずです。 私もそのひとりです。

 

手作りってベタだけど、心がこもってていいですよね★

でも、手作りって苦手…という女の子にオススメなのが今回紹介しているネックウォーマー!

メンズ用でも簡単!!

04185104

 

手作りのプレゼントで驚かせちゃいましょう!!


Sponsored Link