富士山は日本一高い山ですが、
登山初心者の方でも登頂できる程で、決して難しい山ではありません。

 

若くて基礎体力のある人であれば、富士山に向けて
わざわざ特別な体力トレーニングをする必要はないかと思います。

 

とは言っても、
富士山は標高3776mの山。

頂上まで往復7~10時間はかかります。

 

普段の生活で歩く事が少なく、
体力のない方にとっては、急に何時間も歩く事は大変です。

 

登山初心者の方でも無事に富士山に登頂できるよう、
登山に向けて今からできるおすすめの体力づくりを紹介しますね。

 

富士山登頂に向けたおすすめの体力作り法

登山はとにかく足腰の力が必要です。

基本的にゆっくりゆっくり登る事が大切ですので、
登山に瞬発力は必要ありません。

普段の生活から意識して足腰を鍛えておくと、
富士山登頂に近づきますよ。

 

☆とにかく歩く時間を長くしましょう。

→下腹をひっこめるように意識し、
姿勢を正して歩くと腹筋背筋も鍛えられて登山に効果的です。

☆普段から階段を積極的に使いましょう。

→階段の昇り降りは登山に使う筋力を鍛えるのに最適です。

普段の生活から意識して、エレベーターではなく
階段を使ってみると徐々に体力がついてきますよ。

 

☆お風呂あがりにストレッチをしましょう。

→体がやわらかいと万が一登山中に転んだ際も怪我をしにくくなります。

お風呂あがりにストレッチの習慣をつけてみましょう。

☆腹式呼吸を意識する。

→登山において足腰の筋力を鍛える事と同じくらい、
呼吸筋を鍛える事も大切です。

特に富士山のような高地では、意識して腹式呼吸をしておくと
高山病予防にもつながります。

 

☆時間に余裕のある方は!!

→登山で使う筋力は、やはり山を歩る事で一番早く身につきます。

体力作りの為にも、富士山に行く前に
近くの小さな山や丘に登ってみるといいですね。

 


Sponsored Link

登山初心者の方は、自分のペースを保つことが大切です

登山初心者の方でよく見られるのが、
登り始めからペースを早めてしまう事です。

 

登山経験がない初心者の方は自分のペースが分からず、

知らず知らずに前の人のペースにつられて
息を乱してしまう事がよくあります。

 

息が乱れると体力の消耗が激しくなり、
登頂が困難になってきてしまいます。

 

登山では人のペースに惑わされずに、
いかに自分のペースで登るかが大切になります。

 

富士山に登る前、私はよく登山初心者の友達に、
「話ができるくらいのペースで楽しく登ろう。」
と声をかけます。

 

会話ができない程、
息が乱れていてはすぐにバテてしまいます。

何より、苦しいだけの登山はつまらないですよね。

富士山の景色を楽しみながら、
ぜひ、楽しい登山をしてほしいです。

 

登山中にゆとりのある方は、
ご自身の心拍数を測ってみる事も、
ペース配分の目安になります。

 

成人の平均心拍数は6080/分です。

登山中苦しいなと感じたら、
手首でご自身の心拍数を測ってみて下さい。

 

心拍数が120/分以上であれば、
少し心臓に負荷がかかりすぎているかもしれません。

少しペースをおとして、
なるべく呼吸が一定となるペースを探してみましょう。

登山初心者の方でも、ご自身のペースでゆっくりゆっくり登れば、
富士山の登頂は必ずできます!

 

富士山の山頂からの景色を見る為にも、
ぜひ、日頃からできる体力づくりを始めてみて下さいね。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!