どんど焼きとは?

どんど焼き

私はどんど焼きのことを結婚してから
知ったのですが、

 

無病息災や五穀豊穣を祈り、火にあたったり、
焼いた団子や餅を食べるらしいです。

 

どんど焼きは無病息災や五穀豊穣の他にも
火に当ったり、焼いた団子を食べたりすると
その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあったり
するそうです。

 

引っ越してきた土地で知った民間伝承行事ですが、
以前住んでいたところでは、やっていなかったので、
はじめはその火の神々しさにビックリしたのを
覚えています。

どんど焼き 団子

あと、団子を焼いて食べてみたいなと思いました(笑)
でも、団子を焼いて食べるのはだいたい子供(小学生)みたい
だったので、やめました。

 

ただ、どんど焼きになじむまで、
焼くものを出し忘れてしまうこともありました。

 

どこでやっているの?

どんど焼きの行事は
秋田県や鹿児島県、東北地方から九州地方まで
いろいろなところでおこなわれているようです。

 

場所は一般的には田んぼや空き地(うちのほうでは、
近所の大きい公園のグランドでやってます)

 


Sponsored Link

時期!

時期は、どこでもだいたい1月14日か15日に実施されて
いるようです。

 

どうして、この時期かというと
小正月(こしょうがつ=1月15日)の行事だからだそうです。

 

なにを焼くのか??

やぐら

さて、どんど焼きでなに積み上げて焼くかというと、

一般的には、
長い竹(おんべ)や木、
藁(わら)、茅(かや)、杉の葉などで
作ったやぐらや小屋(どんどや)を組み
正月の松飾りや注連縄(しめなわ)、書き初めなどを焼きます。

 

その後の残り火で、
柳の木や細い竹にさした団子、
か餅を焼いて食べるようです。

 

近所の子は、
サツマイモを持って行っている子も
いたかもしれません。

 

どんど焼きの出し忘れ

どんど焼きで
正月の松飾りや注連縄(しめなわ)、書き初めなどを
焼いてくれるのは大助かりです。

 

ですが、たまにどんど焼きの日を
忘れてしまって、

 

出し忘れてしまったり、
仕事などで、
出しに行けなかったり
したことはありませんか。

 

出し忘れたりした時はどうしたらいいのでしょうか。

 

出し忘れた松飾りやしめなわ、書き初めはどうする!?

どんど焼きに出し忘れた松飾りやしめなわ、書き初めなど
をさすがにゴミに出すのは縁起が悪いですよね。

 

では、出し忘れたらどうしたらいいのでしょか。

 

私もどんど焼きに出し忘れてしまったことがあって、
出し忘れた時は、神社に破魔矢などと一緒にだしました。

 

他の方も出し忘れなどの時は、
神社に出す方が多いのではないでしょうか。

神社でどんど焼きをされているところもあると思います。

 

いいかどうかは、わかりませんがどうしてもどんど焼き
にも神社にも行けないときは、
しかたないので、縄と鏡餅を半紙に包んでなかに塩を
入れ、各自治体の指示に従い、感謝の念をもってごみに
出す方もいなくはないようです。

ですが、やっぱりどんど焼きに出すが神社
に出すのがいいでしょう。

 

なるべくカレンダーなどに書いて、
出し忘れのないようにするのがいいですね。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!