一生に一度の20歳のお祝いが成人式ですが
    その成人式に欠席するという人もいますよね。

    そんな成人式に出席できないorしたくない理由って
    いったいなんなのでしょうか?

    大きく3つの理由にわけてご紹介します!

     

    ぶっちゃけ仲良い人がいない・・・ぼっちはイヤ?!

    成人式をあげる自分の地元に
    仲が良い人がいないという人は実は結構たくさんいます。

    また、過去に地元で
    良い思い出がないという人もそういった理由です。

    そこから地元を離れて
    新しい人間関係がうまくいっている人にとっては
    昔は思い出したくない過去のことなのですよね。

    成人式の行事だけに行っても
    その後は地元の同窓会をやるところも大半ですし
    そういったなれ合いなら行かない方がマシと考えるようです。

    マイナスイメージかもしれませんが
    むしろ新しい人間関係が築けているなら
    そちらの方が大事ですからね!

    そういう人は成人式にはいかないけれど
    写真だけは撮っておくという人も多いです。


    Sponsored Link

    学業&学業が忙しい!

    20歳というのは学生の人も多いですよね。
    その試験勉強レポート作りなどで
    学業が忙しいという理由で成人式を欠席する人もいます。

    また、もう働いている社会人で
    仕事が忙しいという理由の人もいます。

    成人式を行う3連休の期間は
    年末年始の休みのすぐあとということで
    休めないような仕事もあるようです。

    また、逆に連休だからこそ
    繁盛する商売もありますし

    仕事によっては周りが休日に休みを取れない
    となると人員が少なかったりすれば
    自分が仕事にでなければなりません。

    このように仕事が忙しい場合にも
    欠席せざるを得ないということがあるようです。

     

    成人式前に引っ越した!当日地元に居れない!

    大学や専門学校が地元から離れたところにあり
    引っ越してしまったという人などは
    それが成人式を欠席する理由になります。

    大学などは夏休みが長いですが冬休みは短いので
    年が明けて年始の休みが終わればすぐ学校が開始
    というところも多いです。

    そうなると、年始に地元に帰っていても
    学校が始まる前には戻らなければならず
    お金がかかってしまうので難しいという人もいます。

    また、時間や交通機関がないせいで
    地元に帰れないということも発生してしまいます。

    学校を休むという手もありますが
    出席日数が足りなかったり必修科目だったりした場合には
    やむをえず、成人式を欠席しなければならなくなってしまいます。

    おわりに

    色々な理由で
    成人式を欠席する人がいるようですね。

    昔こそ絶対参加!のような行事でしたが
    現在は参加自由ですからね
    お金もかからないしお得と言えばお得です。

    出席するか欠席するかといったら
    出席する方がもちろん良いでしょう。
    欠席しなければよかったと後悔する人もいます。

    それと同時に
    欠席してよかったと思う人もいます。
    成人式に行かなくても成人することにかわりはありません。

    周りが成人式に出席するから
    と流されて出席するよりは
    自分の意思で欠席する方が良いです。

    大人になったのですから
    出席も欠席も
    自分の意思で考えて結論を出すと良いですね。


    Sponsored Link