鍋の美味しい季節になってきましたね。

辛くておいしい、しかもヘルシーなキムチ鍋!!

でも、実際どのくらいのカロリーなのか知ってますか?

img_192

 

鍋ってヘルシー?

 

キムチ鍋に限らず、

鍋=ヘルシーというイメージがありますよね?

 

鍋ダイエットというダイエットもありますし。

ヘルシーだと思って、がつがつ食べてたら太ってきちゃった…!!

なんてことになりかねません!!

 

そこで、鍋のカロリー一覧を見てみましょう。

 

・すき焼き 897kcal

・しゃぶしゃぶ 682kcal

・キムチ鍋 570kcal

・ちゃんこ鍋 535kcal

・ジンギスカン 444kcal

・カレー鍋 340kcal

・牡蠣鍋 273kcal

・寄せ鍋 259kcal

・鱈ちり鍋 196kcal

・湯豆腐 108kcal

 

すべて一人前の平均カロリーです。

 

湯豆腐のぶっちぎりのヘルシーさ!!笑

予想はしていましたが、私は笑ってしまいました。

 

キムチ鍋は意外と高カロリーでびっくりしました。

ご飯を食べなくても、このくらいのカロリーがあるという認識はしておかなくてはいけないのですね。

 

でも、具材によってかなりカロリーに変動はあるはずです。

では、具材を考慮すればヘルシーな鍋にできるということですね♪

 


Sponsored Link

キムチ鍋にオススメな具材

 

皆さんはキムチ鍋にどんな具材を入れますか?

 

定番は キムチ、豚バラ、キャベツ、白菜、ニラ、もやし、長ネギ、絹こし豆腐、えのき、舞茸、シイタケなどです。

 

他にも、餃子を入れるという声が多数ありました!

おいしそうですね。

 

春雨やラーメン、餅、ウインナーなど

ご家庭によっては色んなものを入れるようです。

 

韓国料理では、ウインナーやラーメンを鍋に入れて食べるのは定番です。

キムチとよく合うそうです。

 

あと、納豆鍋というのもありますね!!

キムチと一緒に鍋に入れるので、一種のキムチ鍋になりますね。

 

と、キムチ鍋にオススメの具材はたくさんありますが、

カロリーを気にしている方はどうしたらいいのでしょう。

ootoyaurasoe1

 

鍋のカロリーを低く抑えるコツ

 

では、実際どの具材が良いのでしょう。

そこで一覧にしてみました。

 

キムチ鍋に合うカロリーが低いおすすめ具材

•白菜

•えのき

•しめじ・舞茸などのきのこ類

•キャベツ

•玉ねぎ

•ほうれん草

•にんじん

•あさり

•豆腐

など

 

やはり0カロリーに近いきのこ類が強いです!!

きのこを盛り沢山にしたキムチ鍋なんて、ヘルシーでお腹いっぱいになりそうですね!!

 

あと、鍋のカロリーを抑えるコツが2つ!

 

・お肉の脂に注意!

鶏の皮や豚バラ肉、肉団子などは高カロリーですので控えることをおすすめします。

鶏肉を使う場合は、皮と脂を包丁で落としてから使いましょう。

豚肉は、バラ>ロース>モモ肉の順番でカロリーが低いです。

油分の多いバラ肉は控えましょう。

 

お肉の選び方も、カロリーを控えるコツです。

 

・鍋のしめにご注意!

これは言わなくても分かるかと思うのですが

鍋のしめにラーメンや雑炊などは、汁をたくさん飲みますし、炭水化物も余計に食べてしまいがちになります。

美味しいのは分かりますが、一食で鍋+しめというのは、避けた方がいいです。

e11b118624e7ed5c296f63b2cc3a70b3

 

ただキムチ鍋は、唐辛子のカプサイシンで脂肪燃焼効果が期待できます!

ダイエットの強い味方です!!

 

具材を考えて作れば、ヘルシーなキムチ鍋の出来上がり!

美味しいキムチ鍋を食べて、きれいな身体になっちゃいましょう!


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!