毎年毎年溜まっていく、もらった年賀状
仲の良い人から来たものならともかく、要らない年賀状は処分方法にも困りますよね
では年賀状の場合、どんな処分方法を選べば良いのでしょうか?
また、どのような点に注意をして処分すればいいのでしょうか?

「ゴミ箱に捨てるのはなんだか不安」
「郵便局は引き取ってくれないの?」
「いい処分方法はないの?」

そんな方のために、今回は年賀状の処分方法の注意点と家庭や郵便局でできる手軽な処分方法を紹介したいと思います。
要らない年賀状を貰った時のために覚えておいて損はありません。
ぜひ活用してみてください。

1.年賀状を処分する時の注意点

年賀状は、自分と送ってきた相手の個人情報が満載の郵便物です。
もし透明なゴミ袋に入れて無造作に捨ててしまったとして、そんなずさんな処分方法では誰に見られてしまうかわかったものではありません。
最悪、年賀状を通して見られた個人情報を悪用される恐れがあります
だから、年賀状の処分方法は慎重に考えなければならないのです。


Sponsored Link

2.処分方法1:「家庭用シュレッダーにかける」

シュレッダー

一番確実な処分方法がこの「家庭用シュレッダーにかける」という方法です。
個人情報保護という観点では家庭用シュレッダーでの処分方法が確実かつ簡単です。

どんな個人情報でも全部裁断されてしまいますから。

「貰った年賀状をシュレッダーにかけるのはちょっと……」

という方。よく考えてみてください。

相手と自分の個人情報を流出させるのとシュレッダーにかけるの、どちらがマシですか?

電動シュレッダーなら簡単に葉書を裁断してくれます。

「どうしてもシュレッダーは嫌だ」
というあなたには、郵便局に持って行くという方法があります。
郵便局での処分方法については、次で解説します。

3.処分方法2:「郵便局での処分方法」

郵便局

「貰った年賀状をシュレッダーにかけるなんてとんでもない!」

そんな方にオススメなのが、郵便局の回収箱を使った処分方法
この処分方法はとても簡単です。郵便局の回収箱に処分したい年賀状を入れるだけ
これならシュレッダーにかけることもなく、郵便局が回収してくれます。

この処分方法を使う時に注意するのは、郵便局に回収箱があるかどうか

どの郵便局にも回収箱があるとは限りませんので、この処分方法を使おうと思って郵便局に行ったら回収箱がなかった……なんてこともあり得ます。

事前にインターネットなどで調べて、回収箱の有無を確認してから処分に行くようにしてください。

個人情報が漏れることもなく、安全な処分方法です。

 

年賀状の処分方法をこれまで2通り紹介してきましたが、いかがでしたか?
どちらの処分方法も個人情報が漏れる恐れはありません。安全に処分することが出来ます。
なお、要らない年賀状を処分することは風水的にもいい効果があるんだとか。
お互いの個人情報を守るためにも、要らない年賀状はきっちりと処分してください。
すっきりした気持ちでいい新年を迎えましょう!


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!