朝夕の寒暖の差が激しくなってまいりました。

皆様いかがお過ごしですか。

昨日来店された、料理を生業にしていらっしゃるお客様に、
お聞きした話なのですが、みかんの皮には物凄い栄養があると言う事でした。

とても、為になるお話を頂きましたので、
記事にしたく思いました、どおぞご覧下さい。

thumb5

 

 

みかんの外皮 栄養

みかんの定義 ミカン科植物の総称であるが、
単にミカンという場合は、温州みかんをいう。

 

ミカン科の常緑低木。温州という名称から、
原産地は中国の温州と思われがちだが、
鹿児島県長島で発生したものである。

 

遣唐使によって中国からもたらされた種子が、偶然に発芽したもの。

400~500年前のことと考えられている。

 

英語ではサツマオレンジ、または単にサツマともいう。

和歌山県、愛媛県、静岡県など、主に関東以南の暖地で栽培される。

 

温暖な気候を好むが、かんきつ類のなかでは比較的寒さに強い。

主な品種は4種類で、9~10月にかけて収穫される極早生温州、
10~12月に収穫される早生温州、11~12月に収穫される中生温州、
1月以降に収穫される普通温州がある。

 

ハウスみかんは4~9月まで収穫される。  年々生産量が増加し、
一年じゅう食べることができる。

8556d3e176880ba7022b387ccc517f17

 

 


Sponsored Link

みかんの栄養、外皮の栄養

栄養成分の働き

ビタミンCのすぐれた供給源。洗わずに生食できるので、
損失なく効率よくとれる。

 

新陳代謝を活発にして美肌をつくり、かぜを予防する。

疲労回復に役立つクエン酸は、1個で一日の必要量を満たす。

βクリプトキサンチンにはβカロテンの5倍の発ガン抑制効果がある。

 

ビタミンPは毛細血管を保護したり中性脂肪を下げたりして血圧を下げ、
生活習慣病の予防や再発防止に役立つ。

 

酸味成分であるシネフリンは、交感神経の働きを活性化する。

エネルギー消費をふやし、脂肪の代謝を促進させるので肥満予防に役立つ。

皮に含まれる香り成分であるリモネンには発ガンを抑える作用があるほか、
眠気をとってスッキリさせたり、血行をよくし新陳代謝を活発にする。

皮を入浴剤として利用すると、体が温まる。

e47971d1

 

みかんと外皮に含まれる栄養成分

食物繊維-便秘の予防効果

ビタミンA-活性酸素除去予防効果

ビタミンB1-神経機能正常維持効果

ビタミンB2-脂質を燃焼させるダイエット効果  

ビタミンB6-皮膚や粘膜の健康維持効果

ビタミンC-にきび予防や傷跡の回復・美肌効果

ビタミンE-活性酸素抑制で若返り効果

ビタミンP-冠状動脈疾患・高血圧・動脈硬化などの予防効果

カリウム-腎臓の老廃物排泄を促しむくみ取り効果

シネフリン-脂肪燃焼効果 クエン酸-疲労回復・二日酔い防止効果

ポリフェノール-活性酸素除去効果・動脈硬化・がん予防効果

βカロテン(カロチン)-ガン予防効果

βクリプトキサンチン-活性酸素除去効果・がん予防効果

mikan_a

 

注意点

みかんは外皮や袋、筋にもカルシウムや食物繊維などの、
栄養素が豊富なので、まるごと有効活用したい。

国産のものは比較的安全だが、
産地に限らず残留農薬やツヤ出しのためのワックスなどには注意する。

過剰に摂取すると、カロテンが多いために皮ふが黄色く変色することがある。

一時的なもので、過剰摂取をやめれば自然に治る。

takeuchisan-makan-2

 

 

 

 

 

みかんの外皮の栄養について
インターネットで多かった質問と答え

Q
みかんの外皮が栄養があるので中の身ごと食べようかと思うのですが、
当然農薬がついてると思うのですが水で洗っただけで落ちるのでしょうか?

 

水をかけながらナイロン性の食器用のスポンジでこすった程度で、
完全におちるのでしょうか?農業をやってる方、
薬品に詳しいかた教えてください。

mikan_a

 

 

A
我が家でも出来るだけ野菜や果物を皮付きのままで、
食べるようにしてるので、 これを使って浸け置き洗いをしてますね。

水が白く濁って汚れや農薬などが落ちてるのが分かります。

これを見て以来、水だけであるのはちょっと怖くなりましたね。

国産のみかんでしたら、しっかり洗えば皮ごと食べられるはずです。

 

 

 

Q
みかんの食べ方について

以前、みかんを食べるときは外皮をむき、
白い筋を取り、内皮を残すように食べていました。

けれども、いろいろ調べるとみかん自体にたくさんの、
さまざなな栄養があるようで、近頃は、外皮だけをむき、
後はそのまま房ごと食べるようになりました。

 

小さなみかんの場合はこの食べ方で納得しているのですが、
比較的大きなみかんが最近食卓に置かれています。

柑橘系が詳しいわけではないのですが、
ポンカンとかいうんでしょうか。

なんだかものすごく大きくて皮も厚く向くのも結構大変です。

 

それでこの大きなみかん?も外皮だけむいて食べるのですが、
少し苦いんですよね。

それで家族が皮は残して食べているのを良く見るのですけれど、
体に良いのなら外皮と種以外は残さず食べたいのです。

この苦い成分は何なのでしょうか。体に良いのですか、良くないのですか?

img59903704

 

A
和歌山のそのまた田舎からです。

柑橘類は大量にあってアタリマエの環境ですんで、
大量消費型の食べ方が普通です。

みかんなら、ヘタの反対側からヘタを残して四つ割りにします。

ヘタ側からくるっとはぎ取ると白い筋も外皮について残るので、
そのまま四分の一ずつ口に放り込みます。

さて、晩柑類(普通ミカン以外の堅い大きなやつ)ですが、
これは産地といえど内皮は食べません。

おそらく体にいいんでしょうけど、苦さが本来の味わいを、
上回ってしまうので、経験則的に残しますね。

苦いのが好きな人はもちろん食べちゃいますけど。

特にハッサク系は苦い。

逆に内皮ごと食べられるように改良された品種もあります。

f74394814c2278c587236f9177b7e1e1

デコポン(不知火)なんか美味しいですね。

米だって玄米の方が栄養があるのを判っててあえて白米にするように、
一番美味しいと感じられる食べ方をするのがベストだと思いますよ。

 

みかんの実には体に悪い成分はありません。

外皮も普通ミカンは香辛料の陳皮、
晩柑ならマーマレードに加工して食べられますから。

苦みはポリフェノールなんでしょうけど、こちらではむしろ、
内皮の食物繊維(食物成分の中で体に吸収されないものの総称)
の効果に期待する場合が多いですね。

 

ミカンの内皮を食べる理由はおおむね「めんどくさい」からですけど、
「腸がきれいになるから」という理由でもりもり食べてる女の子もわりといますよ。

f74394814c2278c587236f9177b7e1e1

 

 

 

 

みかんの外皮を使った栄養満点のレシピ

子供用みかんジャム
乳幼児でも、無理なく食べられます。

imgc3cfe7f0zik1zj

 

 

とっても簡単みかんジャム
手抜きだけど、すごくおいしい!!

img_0ち

 

 

捨てないで☆みかんの皮★みかんジャム
しわしわになった古いみかんを活用

20140225_-008

 

 

パンチのきいたミカンジャム
生姜を入れて、パンチの効いた味に

f0131408_18265868

 

 

シリコンスチーマーでみかんジャム
電子レンジで作る簡単ジャム

img_0

 

 

はちみつ飴deみかんジャム
甘くて、子供も大好き

4f21f4612ea961e3881915f2b4313ef1

 

 

 

おまけ

丸ごと「みかんケーキ」
上記のジャムを使ったケーキです

IMG_1463

 


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!