もう、
年末もカウントダウン
が始まろうとしていますが、

あなたはいかがでしょうか?

えっ?もう、カウントダウンが始まっている!

それは、急がないと年賀状の準備も

 

ということで、
今回は、年賀状の使える最新ワザを3つ紹介しますね。

さて、あなたのお宅では年賀状の印刷はどのようにされていますか?

すべて手書き?
自宅のパソコンで作って、自宅でプリントアウト?
印刷屋さんに印刷申し込み?
いろいろ方法がありますが、一長一短ですよね

最近の主流は、
年賀状の裏面(文章)をパソコンソフトで作成して
宛名を手書きにする
のパターンが多いようです。

その場合、作成も印刷も自宅で行うのが大体でした。
いや現在もかなりの方が自宅でされてると思いますが。

ただし、パソコンはあるが“プリンターがない”って方、結構いるんですよ

sensu22

その理由は、つぎのとおりです

まず、パソコンがかなり安くなった
l-Padなどのタブレット端末の普及。
さらに、プリンターの寿命の短縮などが主なものです。

そこで「プリンターがない」という方、是非参考にして下さい。

 

プリンターを買う!

何だ。と思われた方、
色々なサービスと比較するために
大体の内容を確認してみましょう。
プリンターの価格は、さまざまですが
最近の売れ筋は5,000円から20.00円といったところでしょう。

06-10-071

最近ですと、タブレット対応で
無線機能が最低基準になっていると思います。

じつは、わたし自身も昨年プリンターが故障しまして今持っておりません。
というか、
修理したら使えますが
修理代が10,000円からと言われ、

何か嫌になりプリンターは止めました。

 

年賀状だけのために
プリンター購入は少し高めのように思いません?
結構場所もとりますしね。

2011120206182542a

プリンターのない生活は、

始めは不便と思いましたが慣れると要りませんね。

 

印刷が必要な場合は、次の提案にて詳しく。

 


Sponsored Link

“プリンターがない”でも印刷できるサービス。

このサービスが最近注目されています。
これは“ネットワークプリンター”というもので、
最寄りのコンビニのコピー機から
印刷出来るというものです。

インターネットでホームページに行き、
ログイン(会員登録必要)し印刷実行を行い

予約番号を控えてお店へ!
予約番号入力し、枚数などを決め印刷で完了です。

散歩や気分転換がわりに丁度イイです。

 

このサービスを使っていて、

コンビニで「年賀状印刷サービス」というものを知りました。

このサービスは、自宅で作った年賀状データや、
サンプルを使った年賀状をインターネットで申し込み

印刷を代行してもらうというものです。

このサービスのメリットは、
プリンターがない人でも安心。
印刷の仕上がりがプロ仕様なので綺麗。
コストが1枚50円で枚数により割引、ネット割引があって30%ほど安くなるのです。

さらに、印刷は一任なので失敗のリスクがないのです。

 

わたし自身、昨年の年賀状はセブンイレブンのこのサービスで80枚、
はがき代込みで6.900円で完成しました。

プリンターのインク代と使用頻度を考えるとお得だと思いました。

セブンイレブン年賀状

ネットで印刷屋さんに。

3つめの提案は、
ネットでプロの業者さんに年賀状の印刷を注文する方法です。

数年前から始まった、日本郵便と提携しているサービス
“ウェブポ”という商品があります。

sk_webpo

こちらのメリットは、スポンサー提供のデザインを使うと
はがき代込みで1枚50円以下で印刷から発送までしてくれるものです。

ただし、自作のデータでは
1枚はがき代金と印刷代78円~とかなりお高くなってしまいます。

 

”プリンターがない”ままで年賀状を印刷ワザを3つ紹介しましたが、いかがでしたか?

これ以外にも、何か方法はあるようですが、順調に完成できるのを厳選してみました。

最後に、”セブンイレブンなどのコンビニの”印刷代行サービス

最大のメリットがある事を言い忘れていました。

それは、不明な点は最寄りのお店で店員さんに聞ける点です。

直接あった店員さんが詳しくなくても必ず返答が帰ってきます。

これは、とても大きいことだと感じました。

安心感がすごく違いますので!

 

まあ、それぞれの生活スタイルがありますので、
それに合った方法をお選びいただいて滞りなく年賀状が発送できますよう、

御健闘をお祈りいたします。

 


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!