20歳のお祝いをする行事と言えば成人式
    20歳を迎える本人だけではなく
    親御さんにとっても大切な行事です。

    そんな成人式の準備はいつからするの?
    どんなことをするの?遅れちゃったけど大丈夫?
    そんな成人式の準備に対する疑問に答えます!

     

    成人式はいつ?どんなことをする?

    そもそも成人式はいつ行うのでしょうか?
    もともと成人の日は1月15日でした。
    現在では1月の第2月曜日祝日となっています。

    その1月の第2月曜日前日の日曜日
    その地域での成人式が催されることが大半です。

    現在ではゴールデンウィークお盆など
    帰省して人が集まりやすい時期に
    催されることも多いです。

    地域の集まりでは
    市区町村長や新成人代表のスピーチなどを聞き
    その後に仲間内で同窓会を開いたりもします。

    新成人と言うことでお酒を呑めることもできるので
    振り袖をきて特別な姿になっている
    同級生たちと楽しいときを過ごすことができますね。

     


    Sponsored Link

    成人式の準備はいつから?何をする?

    そんな成人式の準備はいつから始めたら良いのでしょうか。

    まず、成人式の準備としては
    振り袖選び、前撮り、当日のヘアメイク・着付けの予約
    などがあります。

    振り袖はレンタルor購入するのか?
    どんなブランド・メーカーを選ぶのか?
    どんな振り袖を選ぶのかといった準備を考えなければなりません。

    振り袖を選ぶ選択肢を広げておかなければ
    自分が本当に好きな振り袖を見つけることができません。

    女性であれば
    いろんな振り袖ブランド・メーカーから
    冊子が送達されているのではないでしょうか。

    成人式の1年半前くらいから送られてくるでしょうから
    そこからブランド・メーカーの検討を始めましょう。

    自分の前の年の成人式が終わったときから
    振り袖選びは始まっています。

    実際に振り袖を選ぶのは早ければ1年前
    遅くても8ヶ月前の5月くらいには決めておきましょう。

    前撮りはいつからでしょう?
    早くて8ヶ月前の5月頃
    遅くても11月頃までには前撮りをおこなっておきましょう。

    8月など帰省した際に
    撮影する人も多いようです。

    メーカーによっては当日のヘアメイク・着付け
    おこなってくれるところもあるので一緒に予約を行いましょう。

    また、美容院などに予約する際には
    予約でいっぱいになってしまってできない!

    ということがないように4ヶ月前の9月くらいから
    予約をしておくようにしましょう。

     

    準備が遅くなっちゃった!こんなときはどうしたら?

    準備が遅くなってしまって
    前撮りなどが間に合わないということもあると思います。

    そんなときは
    振り袖の予約だけは絶対にしておきましょう。
    成人式は前撮りだけではなく後撮りできる場合もあります。

    写真撮りに関しては後からでも間に合うので
    準備が遅れてしまった人は
    当日の準備だけを充実させましょう。

     

    おわりに

    いかがでしたか?
    来年や再来年に成人式を迎える人にとって
    参考になったのではないでしょうか。

    なるべく早め早めに準備して
    一歩リードした新成人をスタートさせてくださいね。


    Sponsored Link