ご自分のパーソナルカラーを知っていますか?

自分に似合う色を知れば、コーディネートも楽ちん!!

今回はパーソナルカラー冬タイプの人に、似あうコーディネートのコツを紹介します!

20100601_3878504

 

パーソナルカラーって?

 

パーソナルカラーとは、簡単に言うと「自分に似合う色」ということです。

 

人それぞれ、肌質や肌の色、髪の色や瞳などちょっとした違いではありますが、特徴があるはずです。

その人の生まれ持った色と雰囲気が調和した色のことです。

 

タイプ別に春・夏・秋・冬タイプと4種類に分けられ、

それぞれのタイプに合った色を一覧で見ることができ、理解し、把握すると、

自分に似合う色を視覚的にとらえることができるので、洋服選びやメイクに役立ちます。

season_color

 

簡単な質問でタイプが分かるので、10個の質問に答えてみてください★

 

1肌色のタイプはどっちに近い?

Aピンク系 Bイエロー系

2青が似合うといわれる

Aはい Bいいえ

3口紅の色は?

Aローズレッド系 Bオレンジベージュ系

4オレンジ色のトップスは?

Aしっくりこない B自分に似合っている

5持っている定番色で多いのは?

Aグレーや黒 Bベージュや茶色

6顔立ちは?

Cやさしい顔立ち Dはっきりとした顔立ち

7アイラインをしないと?

Cぼんやりとしてしまう Dしなくてもパッチリ

8あなたの第一印象はなんて言われる?

C若く見られることが多い D年齢より上に見られることが多い

9あなたの雰囲気は?

C柔らかい・やさしい D落ち着いている・しっかり者

10ノーメイクで黒い洋服を着ると?

C顔がぼやけてしまいがち D黒い色になんて負けない!

 

どうでしたでしょうか?

 

BとCが多いあなたは春タイプ

AとCが多いあなたは夏タイプ

BとDが多いあなたは秋タイプ

AとDが多いあなたは冬タイプ

です!!

 

あなたはどのタイプでしたか?

VJZeCUu8gKCZJxk_12168

 


Sponsored Link

パーソナルカラー冬タイプの特徴

 

パーソナルカラー冬タイプの人は

人を惹きつける強いオーラとはっとするような華やかな雰囲気の持ち主です!

クールビューティーと言われる人が多いようですね。

 

原色の強い色と、淡い色のコントラスト、そしてモノトーンが似合います。

真っ白の雪に映えるような鮮やかカラーも着こなしてしまいます!

パーソナルカラー診断結果が-winter-の方がお似合いになる色

 

では、コーディネートのコツとして似合う色やコツをまとめてみました。

 

・暖色系

情熱的な赤やブルーレッドなど、大人の赤がよく似合います。

ピンクは青みの強いはっきりとしたマゼンタやフクシャなど、色鮮やかでセクシーなピンク、

黄色は冷たさを感じるレモンイエローやアイシーイエローなど、全体的に色鮮やかですね★

wi5

 

・寒色系

緑は熱帯のジャングルを思わせるような濃いブルーグリーン、

青はネイビーブルーやロイヤルブルーのような鮮やかでインパクトの強い青、紫は高貴な印象のロイヤルパープルがおすすめです。

wi6

 

・基本色

白は漂白したようなピュアホワイト、黒を着ると顔にメリハリがついて華やかな印象になります。

ベージュ系、ブラウン系のバリエーションは少なく、黒に近いコーヒーブラウンや、グレーベージュのような黄みの少ないものが似合います。

wi7

 

・苦手な色

地味でぼけた色、黄みの強いイエローベースの色などです。

顔色がさえない印象になりがちなので、避けた方がよいでしょう。

ナチュラルなベージュやブラウンも、やぼったくなりがちです。

wi8

 

この4点の特徴を押さえておけば、 メイクやコーディネートがうまくいくはずです!

 

img53467152

 

いつもより顔立ちがハッキリ見えるようになった、印象が良くなった、

オシャレと言われることが多くなったなど、自分のパーソナルカラーを把握するといいこと尽くめ!!

 

いつもなんとなく選んでいたことを 少し自分のパーソナルカラーを気にしてみて

オシャレに変身しちゃいましょう!!


Sponsored Link