Sponsored Link

「今年は子供の写真を年賀状にしたい!」
「家族で撮った写真を年賀状にして送りたい!」

そんな方にオススメなのが、スタジオアリスの年賀状

スタジオアリスはこども専門の写真館で、衣装や撮影スタジオも豊富に揃えてある大手の写真スタジオです。

女性スタッフを多く起用する、外観を明るくする、ぬいぐるみを使ってこどもに話しかけるなど、小さいお子さんでも楽しんで撮影できるよう数々の工夫がされています。

「七五三の時期は混むから避けたいけれど、いつまで撮影すればいいの?」
「いつまで印刷に時間がかかるの?システムはどうなってるの?」

そんな疑問を持たれる方も多いと思います。
そこで、

いつまで、どうやって撮影できるか。
撮影料やクーポンはどうなっているのか。
いつまでなら年賀状に間に合うのか。

など、今回はまとめて総特集してしまおうと思います!

1.年賀状撮影の撮影システム・料金

スタジオアリス
スタジオアリスで撮影する年賀状にも色々タイプが存在し、それによって料金が違ってきます。

・オリジナル写真プリント
写真を1枚使用するワンカットタイプの例を挙げます。
撮影料   3000円
印刷代   枚数によって異なる(10枚から30枚だと印刷単価が10枚あたり1000円で、枚数が増えるほど単価が下がっていきます)
文字入れ代 住所・氏名・電話番号は1480円、Eメールは300円
はがき代  別途1枚52円

撮影をしたうえで80枚購入する場合、
撮影料3000円、印刷代7280円、住所・氏名・電話番号の文字入れ料1480円、Eメールの文字入れ料300円、はがき代52円×80枚で合計16944円になります。

なお、写真を複数枚利用する2カットタイプや3カットタイプ、プレミアムタイプの「あけハピ」には別途デザイン料などの料金がかかります。


Sponsored Link

2.いつまでなら年賀状に間に合う?スタジオアリスで年賀状印刷にかかる時間

上のような料金システムのスタジオアリスですが、七五三の時期は混んでいるから12月に撮影したいという方も多いと思います。
そこで、いつまで印刷にかかるのか解説したいと思います。

・スタジオアリスで年賀状用の写真撮影、色んなポーズで何度でも撮影OK
・その日のうちに撮影した写真の中から好きな物を選び注文
・印刷された年賀状を受け取りに行く

以上が年賀状撮影、印刷までの流れです。
年賀状印刷までには最低2週間程度かかるので、12月まで撮影は受け付けていますが最低でも12月半ばまでには撮影しておきたいところです。
また、クーポンや早割などもあるのでそちらも利用してみてください。

今回はスタジオアリスの年賀状の料金や撮影にかかる時間、いつまでなら年賀状に間に合うかなど特集してきました。
大切なお子さんの写真を使った年賀状に、今年はスタジオアリスを利用してみてはいかがでしょうか?
可愛らしい衣装を身につけたお子さんの年賀状なら、きっといい記念になること間違いありません。
ぜひ、キャンペーン情報などをチェックしてお得に年賀状を作ってみてください!


Sponsored Link