Sponsored Link

そろそろ衣替えをはじめて、コートが欲しくなってくる時期ですね。

流行りのダッフルコートが欲しい。

どうせなら、マッキントッシュのような老舗ブランドのしっかりしたコートが一枚欲しいところです。

そこで、少しダッフルコートについて書いてみようと思います。

img

 

流行りのダッフルコートとは?

 

ダッフルコートは、もともとは北欧の漁師の仕事着だったそうです。

 

手袋をしたままでもボタンの留め外しができるトグル(トッグル、木製のボタン)が評価されたのか、第二次世界大戦ではイギリス海軍が軍服として採用しました。

ダッフルコートといえば、イギリスのモンゴメリー(モントゴメリー)将軍。

ドイツの名将ロンメル将軍を討ち破ったことで名高い人ですが、しばしばキャメル色のダッフルコートを着ていたことで、ダッフルコートを世に知らしめました。

 

調べてみると、ダッフルコートの歴史は古く、びっくりしました。

6-2087

 

ダッフルコートの最大の特徴は、トグルと呼ばれる大きなボタンです。

その仕様には大きく2種類ありまして、ひとつが昔ながらのものが木製の浮きのトグルと麻のロープを使用したもの。

もうひとつが、都会的で上品な水牛の角(ホーン)のトグルとレザー製のロープを使用したものです。

 

ダッフルコートの特徴のトグル、そしてなんといってもシルエットの綺麗さが重要かと思います。


Sponsored Link

ダッフルコートって重い?!

 

私のダッフルコートのオススメは、マッキントッシュです。

mackin-weir-06a

 

マッキントッシュとは、1823年創業のイギリス(スコットランド)のレインウェアブランド。

「Weir」(ウェイアー)は、ついにマッキントッシュから発表されたダッフルコートで、

シルエットは太すぎず細すぎず、大人が着るダッフルコートの本命のひとつでしょう。

 

ただ一般的にも言われることではありますが、 ダッフルコートは少し重いです。

上質なウールを使っている証拠でもあるのです。

逆に軽いダッフルコートは、保湿効果は低いかと思います。

 

上質なウールの重みと綺麗なシルエットを兼ね備えているダッフルコートは

なかなかありません。

 

あと、もうひとつ。

マッキントッシュのダッフルコートをオススメする理由があります。

00464e99d9a1d1cc1f5176f37e9b9c2d

それは、カラーバリエーションです!

特にレディースになりますが、上質なコートからは想像できないカラーを売っていたりします!

ピンクとか!!笑

 

個人的に、地味コーデ+派手コートって大好きなコーデのひとつなので

こういうメインになる派手コートは大好物です!笑

tumblr_mmue9cDXYs1r0ldx9o1_1280

 

今年注目のダッフルコート。

心地よい重さと素敵なシルエットのダッフルコートを、ぜひ見つけてみてください♪


Sponsored Link