Sponsored Link

結婚式に鏡開き!!

最近では、神前式の結婚式を行う人が
増えてきているようです。

 

日本の伝統が見直されたのでしょうか。
確かに白無垢を着る機会というのは
かなり貴重に思えます。

白無垢

神前式の結婚式をする方では、
酒樽での鏡開きをする人も多いそうです。

 

かなり盛り上がるそうなので、
迷っている方は、結婚式でやってみてください。

 

結婚式でやらない人も披露宴でやる方も多いようです。

鏡開きは注目のイベントです。

 


Sponsored Link

結婚式での鏡開きの意味

鏡開きと言うと、鏡餅を思い浮かべる方も多いと思いますが、
鏡餅の鏡開きではなく、

 

今回は結婚式での鏡開きですので、

結婚式や祝勝会などでやる酒樽の鏡開きです。
この酒樽の鏡開きは、

『新郎新婦の新家庭を樽に
見立て自らの手で開いていこう』

と言うような意味があります。

 

なので、鏡開きの樽を割るのは、『新郎新婦2人』か

両親を加えてやる場合があるようです。

 

基本鏡開きは新郎新婦のみでやるようですが、
両親とやるのも思い出に残っていいのではないでしょうか。

 

結婚式に曲や音楽は何をかけますか?

神前式 生演奏

神前式の場合音楽は
斎主・巫女を先頭に新郎新婦やゲストが神殿まで歩くときに
かけられるか雅楽生演奏があるそうです。

 

迫力があるのは生演奏で音楽を奏でてもらうのが
一番ですが、別料金の場合もあるので、
確認が必要です。(生演奏がない場合もあるかもしれません)

 

教会式などの曲選び、音楽選びのポイントは、

自分たちの好きな曲ばかりかけるなどはNGです。

かける場面も考える必要があります。

 

長さがたりないのもさけたいところです。
日本語の歌詞が邪魔になったり、
知らない曲すぎて、印象にのこらない場合もあります。

 

最近の曲ばかりでも、世代別で温度差が出てくる場合も
あるようで、曲選びは結構大変そうです。

 

といってもこのままでは曲は決まりません。
なので、まず式場に合う音楽かをイメージしてみましょう。

 

次に自分たちの結婚式のイメージの音楽を思い浮かべて
曲選びに移りましょう。

テーマを考えてみるのもよさそうです。

 

教会式の音楽!曲アイディア5選!

結婚式の音楽を流すタイミングは、
新郎新婦の入場やケーキ入刀、
中座と再入場、退場などで
だいたい決まっています。

 

そのシーンごとにあった曲を選んでながすのがいいでしょう。
わからない場合は、式場のアドバイザーに
一緒に考えてもらうのもいいかもしれません。

 

1、アルバムを利用する。

あまり曲や音楽に詳しくない場合は、
下手に選んでまとまりがなくなるよりも
ウエディング用のアルバムを利用するのもいいでしょう。

 

2、自分で音楽を集めてパソコンなどで編集する

これは、音楽の知識や曲のセンスやパソコンなどの
スキルがいるので、なかなか難しい気もするのですが、
いまどきの若い人はできるのではないでしょうか。

友人で得意な人がいたら、
一緒に協力してもらうのもいいかもしれません。

 

3、生演奏!!

結婚式 生演奏

予算があれば、生演奏はいかがでしょう。
ピアノの生の音楽は感動を呼ぶと思います。

 

結婚式の曲や音楽選びはなかなか難しいようです。

でも、結婚式は一生の思い出なので
頑張ってやってみるのがいいかもしれません。

 

心に残る結婚式の曲選びができたらいいですね。


Sponsored Link