鏡開きとは?

鏡開きは2通りあります。

1つは、お正月に行われる鏡餅の鏡開きと、
2つ目は、お正月や祝勝会、結婚式などのお祝い事で、
幅広く行われる酒樽を使った鏡開きです。

 

今回は結婚式や披露宴で使われる
酒樽の鏡開きを紹介したいと思います。

 

鏡開きと司会進行!

さて、鏡開きをしますよというときの
司会進行はやったことがないと
わからないと思います。

 

そこで、

参考までに酒樽の鏡開きの司会進行のやり方を
ご紹介します。

 

司会進行で疑問に思うのは、
司会進行、掛け声、合図、コメント

だと思います。

 


Sponsored Link

結婚式の司会進行!

司会者

まず、結婚式は結婚する2人が
話し合って、つくるものなので、
司会進行を頼まれた場合は、

 

結婚する2人と結婚式場のアドバイザー
とのミーティングが必要です。

 

結婚式は式場の司会者がやってくれることが、
多いかもしれません。

 

披露宴も会場の人が司会をやってくれるかもしれませんが、
知り合いに頼む場合も多いと思います。

 

『結婚式(披露宴)での鏡開きの意味』を知っておくのも
大切です。

結婚式での鏡開きは、
『二人の未来を切り開くとゆう意味がある』

鏡開き 披露宴

ので、基本新郎新婦のみでされるのが一般的のようです。

もしくは、新郎新婦の両親が加わる場合もあります。

 

おおまかな披露宴の司会進行の順番

1、招待客入場

2、新郎新婦入場

3、司会者の開宴のことば

4、新郎新婦の紹介(司会者から新郎新婦の紹介や両家の紹介)

5、主賓あいさつ

6、乾杯

7、ケーキカット(和装なら鏡開きをして樽酒で乾杯してもOK)

8、会食スタート

9、新婦新郎退場(お色直し)

10、歓談

11、新郎新婦再入場

から、キャンドルサービスや両親への手紙など、代表謝辞
新郎新婦退場、

閉宴のことば(司会者)

招待客退場・お見送り

披露宴の司会進行は長くなるので、
ざっと流れを書いて見ました。

 

実際にはもう少し長くなることもあるかも
しれません。

 

司会者はずっと司会進行をしていくわけですが、
鏡開きはケーキカットでするようです。

 

(披露宴ではなく、結婚式では入場後にする場合もあります)

希望により、和装のお色直しでする場合もあるようです。

(別料金になったり、
鏡開きのサービスを設定してないところもあるようです)

 

披露宴(結婚式)の鏡開き版、掛け声例のコメント3つ!!(合図例)
酒樽

鏡開きのときも司会進行者が掛け声などします。

1、「おめでとうございまーす」

 

2、司会者の方の「せーの」の合図で、
「ヨイショー!」は司会&お客様皆

 

3、司会者の人が「いちと、にと」と言った後に、
出席者全員で「よいしょ!」

 

などです。

 

タイミングなどは式場や披露宴会場、
新郎新婦の希望等で違ってくるようです。

 

お酒は酒樽からではなく、
注ぐ時間の都合上などから、
グラスなどに用意してある場合もあるようです。

 

かなり盛り上がるのは間違えなさそうです。

 

司会者コメントについて

司会進行者のコメント例は、
コメントの雛形を用意してくれる式場もあるようです。

司会進行者用のコメントの本も多数でているので、
自分で状況にあったコメントを探して、
自分だけの台本を作っておくとよいようです。

 

司会進行者の方はよいコメントで盛り上げて
くださいね。


Sponsored Link