ホーロー鍋とは?

人気の高いホーロー鍋ですが、
どんな特徴の鍋でしょうか。

 

普通の鍋にも特徴と利点があります。

 

ホーロー鍋は、
熱伝導の良い鋼にガラスの膜を張った鍋の事だそうです。
ガラスの膜を張る事をホーロー加工と言います。

 

 

ホーロー加工の利点と短所!

利点の多いホーロー加工ですが、
短所もあるようです。

 

特徴(短所)
急激な温度変化に弱いことと、
強い衝撃に弱い(落としたりしたときの衝撃)
ということです。

 

利点(利点が多いので箇条書きにします)
利点
、色移り、臭いが残りにくいです。

利点2、非金属の為金属イオンの発生が無く、食材の味を変えません。

利点3、腐食しにくい(錆びにくい)利点があります。

利点5、いろんな色が出せて、色のバリエーションが豊かなので、
自分の好みの色の鍋で料理を楽しめます。

 


Sponsored Link

ホーロー鍋の種類

ホーロー鍋2

特徴も利点も多いホーロー鍋ですが、
種類があり、価格もいろいろあるようです。

メーカーによっても形の特徴や利点が違うようです。

 

価格の高いものは、だいたい鋳物ホーロー鍋で、
安いものは、鉄板、銅板から造られたホーロー鍋が多いそうです。

 

使うホーロー鍋の特徴によって、
使い勝手もだいぶ違うようです。
つくれる料理も違うそうです。

特徴と利点をよく理解しないと
料理をするときに困ってしまいます。

 

鋳物ホーロー鍋の特徴

一番の特徴はホーロー加工がしてあるところでしょう。

価格の高い鋳物ホーロー鍋の特徴は、
保温性が高いことです。

 

鉄板または銅板から造られたホーロー鍋の特徴

鋳物ホーロー鍋とくらべて、値段の安い
鉄板または銅板から造られたホーロー鍋」の利点は、
鋳物ホーロー鍋より軽量なところです。

 

残念なことに保温性が低いという特徴をもっています。

 

ホーロー鍋を選ぶときの注意点!!

買うときは、かならずホーロー鍋の種類を確認しましょう。

ホーロー鍋のもう1つの特徴として、
ホーローは傷つきやすく剥がれやすい素材だということです。

こちらは、利点ではないので、注意が必要です。

 

買うときはなるべくホーローが厚塗りになっている
もののほうが、発色もよいそうなので、
選ぶときは、なるべく厚塗りを強調しているメーカーを
選んだほうがよいようです。

 

どんな料理ができるのか?

ホーロー鍋 スープ

ここで注意が必要なのが、鋳物ホーロー鍋と
鉄板、銅板から造られたホーロー鍋では
つくれる料理が違うということです。

保温性が高いという利点をもつ鋳物ホーロー鍋では、
カレーやシチューのように、じっくり煮込む料理が
つくれます。

 

鉄板、銅板から造られたホーロー鍋では、
軽いといる利点はあるものの保温性は低いという特徴
があるので、煮込むよりもお味噌汁やあまり煮込まないスープ、

または、ゆで野菜などです。

普段使いにはいいですね。

 

ホーロー鍋のメーカーいろいろ!

ホーロー鍋はメーカーによっても利点や特徴が違うようです。

有名なのはこのへんでしょうか。

ストウブ
ルクルーゼ
シャスール
バーミキュラ

特に国産品ならバーミキュラが有名でしょう。

野田琺瑯 NOMAKU キャセロールや
富士ホーロー マリ・クレール シリーズ

も人気があるようです。

ホーロー鍋 四角

ホーロー鍋は形も四角のがあったりと、いろいろなので、
自分にあった特徴と利点のものを選ぶのがいいでしょう。
リサーチが大切だと思います。

 

自分に合ったホーロー鍋をみつけて
くださいね。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!