結婚式に招かれた際、洋服はドレスを来ますが
合わせる髪型って悩みませんか?

 

結婚式のたびに美容院に行けばいいのですが
特に20代後半から30代前半の女性は

年の近い友人の結婚式で
10~11月は毎週のように結婚式が詰まっており

それに合わせて美容院に行っていたら
時間面でも費用面でも大変な状況になってしまいます。

 

自分でハープアップはできる?

ある程度髪の長さがあるのであれば
結婚式での髪型は、ハーフアップがおすすめです。

 

アップよりも落ちついたイメージになるだけでなく

ハーフアップの方が
やり方も簡単で髪をまとめやすいです。

 

また、自分で鏡を見ながら
簡単に髪型をアレンジすることが可能です。

 

結婚式の髪型は少し華やかに仕上げる方が
手を抜いた感じもしませんし
会場での雰囲気に馴染みます。

 

簡単でシンプルなハーフアップに
ヘアアクセサリーをつけるという
基本のやり方以外にも

編みこみをどこかに入れるなど
髪型自体にもアレンジを取り入れるやり方がおすすめです。

 


Sponsored Link

どんなアレンジ方法があるの?

代表的なものを挙げますと

1番オーソドックスなのは
サイドからの編みこみをまとめるやり方です。

髪の毛にパーマがかかっていれば
ハーフアップをするとそれだけでボリュームがあり

特にヘアアクセサリーの必要がない髪質の方も
いらっしゃると思います。

そのくらいボリュームが出て、結婚式に着ていくドレスが映えるのです。

これは、さきほどの編みこみをアレンジしたやり方です。

真ん中のラインに、1本の編みこみをプラスしています。

ここまでくれば
結婚式の会場で目にとまるほど素敵な髪型と言えますね。

 

まさか自分でやり方を覚えて仕上げたなんて
周りの誰もが気づかないはずです。

 

こんなの自分でできるかな・・・?

結婚式でのハーフアップの髪型は
手ぐしでアバウトにまとめてしまうやり方が
逆におしゃれに見えるポイントです。

そう、きっちり仕上げなくてもいいし
仕上げないほうがいいので
自分でアレンジするのも簡単なんです。

つまり、ハーフアップは自分で簡単にアレンジすることが可能なので
アレンジのやり方は無限大なんです

 

結婚式の時だけでなく
日常でも使える簡単なハーフアップ

1度自分でやり方を覚えてしまえば
極端な話
おばあちゃんになってもずっと楽しめるのです。

 

オフィスでもデートでも
ホテルでの食事でも

どこでも簡単に自分で
その日の気分や雰囲気に合わせた髪型が作れます。

 

たとえ自分で編みこみができなくても
簡単にかわいくアレンジを加えるやり方はたくさんありますし

簡単でシンプルな髪型から挑戦し

やり方に慣れていけば
徐々にアレンジを加えることも難しくありません。

次の結婚式にむけて
上のような動画を見ながら
ゆっくりと自分のペースでやってみましょう。

 

動画を見れば
やり方がとても分かりやすく簡単に解説されていて

自分で髪をどうまとめていけばいいかが
簡単に理解できると思います。


スポンサーリンク

記事が役に立ちましたら、シェアをお願いします!