ネックウォーマーってなに?

ねんのため、 『ネックウォーマーってなに?』
っていう方のための説明です。

私も『なんだっけ?』という感じで
手作りできるものを探していて、
目にした ネックウォーマーの 文字を見ていました(笑)

ネックウォーマーって、 あれです。
首に巻くふかふかのあったかいものです。
ちょっとマフラーみたいな感じです。
説明が下手ですので、写真をのせておきます(笑)

ネックウォーマー
これです。ネックウォーマーは冬の強い味方です。

 

ネックウォーマーの素材

ネックウォーマーの素材は、
いろいろあります。
例えば、プードルファーや
ネル素材やフリース素材、

他にもニット素材などがあります。

 


Sponsored Link

ボタンもいろいろ

ネックウォーマーはボタンで留めるものも あります。
そのボタンが可愛いくて、
ワンポイントになります。
ボタンの形も色もいろいろで、ボタンの魅力が出ています。 ネックウォーマー ボタン
ボタンは可愛いだけではなくて、
メリットがあります。

ボタンにすると着脱のときに、
頭からかぶったりしなくていいので、
お化粧している女性には大助かりです。

 

ネックウォーマーの作り方

ネックウォーマーの作り方も 素材によって違います。

毛糸では編むスキルが必要です。
私は編み物はちょっとしかできないので、
縫うほうがまだいいかなと思います。
実際作ったことがないのですが、
簡単な作り方を見てみると、
外側の布と内側の布(内側は、あったか素材)
を各1枚用意して、
筒状にぬって、裏にかえして、
裏返したくちを塗って出来上がりという感じです。

出来上がりイメージはこちらです。

ネックウォーマーイメージ1
ネックウォーマー2

 

手作りサイト

ネックウォーマーをつくったことがないので、
詳しい作り方は説明できません。
かわりに、 ネックウォーマーの作り方をのせている
サイトをご紹介します。

 

『NAVER』というサイトです。
と言っても、NAVERで検索しても作り方は出てきません。

ネックウォーマーと検索してもらえると
ネックウォーマーの 作り方に関する記事が出てきます。

その他にも『ネックウォーマー』
で検索をかけて もらえるといろいろな
ネックウォーマーの作り方が出てきます。

 

私もこのサイトから簡単な作り方を選んで、
子供の分と自分の分を作ってみたいと思っています。

 

『tetote』というハンドメイドの作品のための

フリーマーケットサイトに
ネックウォーマーの可愛い

ものがたくさんあったので、
自分でデザインしたい方は
参考になるのではないかなと思います。

 

ボタンもつくって!

ネックウォーマーをつくったら、
今度はワンポイントのボタンもつくってみては、
いかがでしょうか。

例えば100円均一で売っているクルミボタンを
好きな布で作れば可愛いボタンの出来上がりです。

くるみボタンの作り方は簡単です。
用意するものは、

100円均一で買った、くるみボタンをつくるセットと
好きな布少しでできます。

作り方はキッドの裏側に書いてあったと思います。

100円均一のくるみボタン

 

くるみボタン

今年の冬はボタンも手作りして、
自分だけのネックウォーマーをつくってみてはいかがでしょうか。

 


Sponsored Link