今夜はロールキャベツで決まり!

どうせなら多めに作って冷凍保存
手間とコストを省きたいところです。

でもちょっと待ってください!

 

「煮込む前と煮込んだ後、冷凍保存するならどっち?」

「適切な冷凍保存方法とは?」

 

何気ないことですが、ちょっとした疑問が残ります。

 

そんな方のために今回は「ロールキャベツの冷凍保存方法」
そのメリット、デメリットを紹介したいと思います。

 

ロールキャベツを冷凍保存しても大丈夫?

豆腐やこんにゃくの用に水分の多い食材は冷凍に向かないと言いますが
キャベツや白菜などの野菜も例外ではありません。

葉野菜は冷凍する事で細胞膜が壊れるので
食感が柔らかくなってしまいます。

 

しかし、ロールキャベツなどの煮込んで柔らかく調理するものは
これがメリットになったりするのです。

 

一度冷凍する事でキャベツの芯が柔らかくなり
美味しく頂く事ができます。

 


Sponsored Link

ロールキャベルの冷凍保存方法は?

ここで気になるのがロールキャベツの冷凍保存方法です!

 

煮込む前の状態で冷凍保存する方法
ソースやスープと一緒に冷凍保存するのとでは
どちらがいいのでしょうか?

 

煮込む前のロールキャベツを保存する

煮込む前のロールキャベツを保存するのは
味付けや盛り付けなどがバラエティ豊かになるところに
メリットがあります!

トマトソースの他にもポトフに入れたり
おでんの具材にしてもとても美味しく頂く事ができますね!

 

いつも同じ味では飽きてしまいますし、多少の手間は加わりますが
色々な味付けに挑戦するのも料理の楽しみのひとつと言えるでしょう。

 ソースやスープと一緒に保存する

もちろんソースやスープと一緒に
ジップロックなどに入れて冷凍保存しても大丈夫!

そうする事で手間もかからず解凍してすぐ食べることができ
一度煮込む事で容量も抑えられます!

冷凍庫スペースの有効利用にもつながるのが嬉しいですね!

 

冷凍保存したときの賞味期限はどのくらい?

冷凍保存の期限は、一般的に-18度で保存した場合
約1年といわれています。

 

凍結中は細菌が休眠状態なので腐敗が進む心配はありません!

しかし、徐々に乾燥や酸化が進んで
品質が劣化する事は十分考えられます。

 

大量に作り置きするとたしかに便利なのですが
週に何度もロールキャベツを食卓に並べる訳にもいきませんよね(笑)

 

美味しく食べてもらう為に、計画的に保存していきましょう。

 

目的で保存方法を分けよう!

 

「美味しい」と言ってもらえる事も料理の楽しみのひとつです。

 

家族に色んな味のロールキャベツを楽しんでもらうのも
近所の皆さんにお裾分けして召し上がって頂くのも良いですね!

 

どのように調理するか、誰に食べてもらいたいかという目的や
スペースを省き、手間やコストを節約する為などの付加価値で保存方法を選べば楽しみ方はどんどん豊かになっていきます。

ぜひ、あなた流の楽しみ方を見つけてみて下さい。


Sponsored Link