Sponsored Link

鏡開きは、一般的には鏡割りの儀式をおめでたい時に
「割る」と言うのはないので、開くという言葉を使います。

鏡開きを実行する、行事としては和式の結婚式、
新年会、あとは選挙の出陣式などもあります。

そのような、おめでたい席で司会に抜擢されたらどうしましょうか?

普段の宴会では鏡開きなど行わないと思いますので戸惑ってしまいますよね。

 

鏡開き基本進行

鏡開きをはさんだ宴会の基本進行を考えてみます。

鏡開きがある宴会が普通の宴会と違う点はただ一点だけです。

それは、乾杯の前に鏡開きを行う事です。

つまり、普通の司会台本であれば、乾杯する方を指名
あとはその方に任せればよいのですが、鏡開きがある場合は
司会者が鏡開きの進行するというシナリオを加えなければいけません。

そして、乾杯は「グラスをお持ちください。」ではなく
「升をお持ちください。」とシナリオを直さなくてはいけません。

 


Sponsored Link

鏡開き準備

鏡割りを無事に進行察せる為には、司会の腕も勿論ですが
事前の準備を怠ってはいけません。

鏡割りセット

具体的に何点か注意点をあげます。

鏡開きする樽の蓋は簡単に割れるように細工しておく、
→割れなかったらその後進行できません。

木槌は割る方の人数分用意しておく、
→壇上に上がったは良いが木槌が足りないという事が無い様にしましょう。

 

乾杯用の升酒は別のものを予め用意しておく
→大勢にふるまうのには時間がかかりますのでスムーズな進行の為です。

 

鏡開き司会台本シナリオサンプル

では、ここで鏡開きの司会サンプルを紹介します。

さて本日は〇〇〇〇を記念と言うおめでたい日です。
今後の多大なる希望を託しまして、また皆様の健康や幸福を祈願して、
鏡開きを執り行います。

鏡開きの際には、皆様ご一緒に掛け声をお願い致します。

私が「お願い致します」と申し上げましたら、
皆様は「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」とご唱和下さい。

壇上の皆様には、
3回目の「よいしょ!」で木槌を振り下ろしていただきます。

会場の皆様には、希望が膨らみますように
どうぞ大きな「よいしょ!」をお願い致します。

それでは参ります。

皆様にとりまして!、また×××にとりまして!、
今後も幸大からん事を!
「お願いします」
「よいしょ!よいしょ!よいしょお~~!」

はい、ありがとうございました。

では、ただ今皆様に升酒をお配りいたしております。
少々お待ちください。

はい、皆さんお手元の升酒をお持ちください。

乾杯のご発生は〇〇様です。よろしくお願い致します。

 

結婚式での掛け声

基本は上記のシナリオのように、今日のめでたい出来事をたたえ
掛け声とともに木槌を振りおろし、蓋を開来ます。

しかし、結婚式で「よいしょ」はどうかなと思います。
そこで、司会台本のシナリオを少し変えてみるのも宜しいかと思います。

結婚式無題

結婚式では基本木槌を振るうのは新郎新婦でありますので
大げさに会場を煽るのではなく、
「おめでとうございまーす」の掛け声とともに鏡開きと言うのも良いと思います。

 


Sponsored Link