安くておいしい野菜のもやし
お手軽で調理しやすいため
よく購入する人も多いのではないでしょうか。

そんなもやしの定番料理、もやしのナムルのレシピって?
もやしは低カロリー?栄養はあるの?
もやしのナムルだとカロリーは?

そんなもやしのナムルレシピ栄養素カロリー
について解説します!

 

もやしのナムルのレシピが知りたい!

もやしの最もポピュラーな食べ方とも言える
ナムルのレシピをご紹介します。

引用元:http://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/47c0650aaab1e9cd016f92696ee6f372.html

 

材料(2人分)

豆モヤシ・1袋
塩・少々
<和えダレ>
甘酢・小さじ2~3
塩コショウ・少々
ゴマ油・小さじ1

 

下準備

豆モヤシは豆についた薄皮を取りながらきれいに水洗いし、
たっぷりの水につけてシャキッとさせ、ザルに上げます。

 

作り方

  1. 鍋に、塩を加えたたっぷりの熱湯を煮たたせ、豆モヤシを加えます。
  2. 再び煮たったら火を少し弱めて10分ゆでます。
  3. 豆が柔らかくなったらザルに上げます。
    ↑豆の大きさによってゆで時間が変わりますので、
    一つつまんで食べて、柔らかさを確認して下さい。
  4. しっかり水気をきった豆モヤシに
    <和えダレ>の材料を加えて混ぜ合わせます。
  5. 最後にゴマ油を加えて全体によく和え、器に盛ったら完成です!

 

調理時間は15分と短くパパっと作れる副菜ですね!
結局もやし料理はナムルが一番おいしいですよね。

 


Sponsored Link

もやしは低カロリー?栄養はあるの?

もやしはとても低カロリーで
生の100gでも14kcalしかありません!
またゆでるとさらに低い12kcalです!
大豆もやしは37kcalですが、これでも充分低カロリーです。

もやしはほとんどが水分で
栄養素が少ないように見られますが

骨や歯を形成するカルシウム
ナトリウムを排出し心臓の働きを良くするカリウム
便秘にも良いとされる食物繊維など

実は色々な栄養素が含まれています!

また、アミノ酸のひとつである
アスパラギン酸は他の野菜と比べても非常に多く含まれています。

このアスパラギン酸はエネルギー代謝に関与しており
疲労回復に効果があるとされています。
アスパラギン酸を含んだスタミナドリンクなどもあります。

特に大豆もやしは他のもやしに比べて栄養価が高いです。
上記のレシピも大豆もやしを使用しているので
栄養をたっぷり摂ることができますね。

 

もやしのナムルのカロリーは?

もやし自体のカロリーがわかったところで気になるのが
もやしのナムルのカロリーですよね。

上記のレシピのもやしのナムルは61kcalです。
ごま油などを使っていますがもやし自体が低カロリーなので
とてもヘルシーですよね!

またカロリーをもっと抑えたい人は
大豆もやしの代わりに
緑豆もやしブラックマッペもやしを使うと良いですね。

もやしは低カロリーで女性のダイエットにも良く、
スタミナ強化のためにスポーツする人にも良い食材です。

もやしのナムルにすることで
手軽でおいしく栄養補給しちゃいましょう!


Sponsored Link