Sponsored Link

今日来店していただいた、年配のお客様から、
こんなお話を頂きました。

 

「何日か前に、凄く大きい松ぼっくりを貰ったんだけど、
どこで取れるのかな?」

お客様のお話では、静岡県の方にお住いのお孫さんが、
今回のシルバーウイークに娘さんと一緒に帰省した時に頂いたらしく

「孫が、わざわさ持ってきてくれたんだよ」

と嬉しそうに、話してくださいました。

 

私の周りではそんな大きな松ぼっくりは見たことありません。

住んでいる所は、北関東なので、もっと温暖な地域ではないと、
育たないのでしょうか?

そんなことを思いながら、
早速インターネットで調べてみると、
その松ぼっくりは大王松と言われる松の木から作られる松ぼっくりみたいでした。

 

インターネットでは大王松大王松の松ぼっくりも、
そこそこの値段で取引されているみたいです。

 

matubokkuri21

 

 

大王松って?

 

調べてみると、 マツ科の常緑高木。
北アメリカ南部原産。 と出てきます。

 

観賞用として庭園などに植えられている所もあるみたいです。

樹形は長楕円形。 葉は太い枝に密生し、
長さ20~40センチメートルの針形で三本ずつ束生。

 

大王松」は「ダイオウショウ」と読み、
マツ属の中でもっとも長い葉を持つのでこの名がついたらしいです。

 

北アメリカの東南部が原産地であり、
ここでは樹高は40mを越えるという。

 

40mというとわかりにくいが、
ウルトラマンの慎重ですね、ビルにすると11階の高さです!

 

 

 

 


Sponsored Link

大王松の値段

オークションなどで見てみると、

 

大王松の苗付けされた小さいもので、
値段は,550円

 

専用の所で購入すると、
大王松寸鉢植えの値段が1800円

 

これが、大王松苗木になりますと、値段が3000円。

そして、幅5~8m 高さ20~30cmで大王松成木ですと
20000円以上の値段がします。

 

 

 

大王松の松ぼっくりの大きさ

 

一般的な松ぼっくり アカマツが3~4センチ、
クロマツが6~8センチ それに対して大王松の松ぼっくりの大きさは、
約15センチ 大きいもので17センチくらいになるようです。

100212-matu2

 

 

 

大王松の松ぼっくりの値段

 

部屋のインテリア、飾りつけなどで使用されることが多いようです。

 

大王松の松ぼっくり 値段もまちまちで、
15cmくらいの形のいいもの、
色がきれいなものは値段も高く500円前後

 

14cm~12cmの状態がいいもので値段が400円

12cm以下の状態のいいものの値段が350円

 

松ぼっくりの傘が欠けたり、
色がまばらだったり
汚れが目立つものは100円前後の値段で売りに出されてます。

 

どうせインテリアとして着色してしまうのだから、
値段がリーズナブルなこっちでもいいのかもしれませんね。


Sponsored Link