寒暖の差が激しいこの季節、
皆さんいかがお過ごしですか?

 

私、理容業をしながら記事を書いております。

今日は火曜日、床屋さんはお休みです。

お店の掃除を済ませて、趣味のウオーキングに出かけました。

 

近くを流れている川沿いを夫婦で歩いていると、
ふと妻がこんな事を言いました。

 

「松ぼっくりって、いつの季節なんだろ?時期はいつごろ?」

 

んん・・・

 

確かに、松ぼっくりっていつの季節に落ちてるものなのでしょう?

今くらいの時期に見ていたような気がします。

 

子供のころは、時期、季節に関係なく、松ぼっくりを蹴りながら、
学校に通った思い出があります。

 

「そういえば最近松ぼっくり見ていないね」

 

そんなことを話しながら、
妻と足元を転がっているであろう、
松ぼっくりを探しながらしばらく歩いてました。

 

と言う訳で

 

今日は松ぼっくりの季節と時期について掘り下げたいと思います。

 

matubokkuri21

松ぼっくりの季節と時期、その①

 

松ぼっくりって何 ?

 

松ぼっくりは松の雌花のなれの果てです。

種は松ぼっくりのあの鱗状の部分の間に入ってます。

開ききった松ぼっくりは、
種を放出した後なのでもうはいっていません。

 

簡単に説明すると、
種を守るためのシェルターの役目を果たすものですね。

 

松ぼっくりが開く時期になると種が落ちます。

 

羽のついた種は風に乗って飛んでいきます。

 

 

 


Sponsored Link

松ぼっくりの季節と時期、その②

 

皆さん、松ぼっくりの季節、いつだと思いますか?

 

特に季節とか時期とか関係ないみたいですね。

あえて言うなら風の強い日が落下時期ですかね。

 

松はまつぼっくりの中に種子を有しますが、
松ぼっくりごと落下して地上で発芽する性質はありません。

 

まつぼっくりは、十分乾燥しない限り傘を開きません。

 

乾燥し傘が開いて種子は、
種子にある一枚の羽の様なプロペラで、
風によって遠くに飛ばされて行きます。

 

 

matubokkuri5

松ぼっくりの季節と時期、その③

 

松ぼっくりほどこで拾える?

 

種子が総て飛ばされた後、初めて枝から落下します。

 

但し、枝との付け根の部分に、
しっかり付いていると何年でも落下しません。

 

なので、いつ落ちているかわかりません。

松ぼっくりと母木の接合部の耐久力がなくなった時に落ちてくるので、
落下時期と言うものはありません。

 

あえて言うなら、
風が強い日が落下時期ですかね。

 

風の強い冬や台風が去った翌日などが、
一番たくさん落ちています。

 

枝との付け根の耐久度が劣化すれば落下しますので、
まつぼっくりは1年を通して何時でも見付かる筈です。

 

住んでいる場所にもよりますが、
海岸沿いの暴風堤に行けば、
季節、時期に関係なく、いくらでも松ぼっくりを拾えるようですね。

 

余談ですが、クリスマスの時期、ツリーの飾りつけに、
松ぼっくりに銀色のスプレーを吹き付ける時は、
乾いた布などで汚れを除去してからの方が良く付着します。


Sponsored Link